ワンダーストラック  
2018.06.14.Thu / 20:16 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






自分の居場所が無かった少年と少女。
自らの居場所を見つける為に、
両親を探し求めて旅に出る。
様々な出会いに導かれ、
最後には自分の居場所にたどり着くことができた。

彼らにとっての居場所。それは、
自分を理解してくれる。
寂しさを満たしてくれる。
安心を与えてくれる。
未来への道を見せてくれる。
そんな大人たちがいる場所。

ラストに訪れた幸せな風景。
そんな幸せな風景にホロリとさせられる映画。



父親は知らない。
母親は死んでしまった。
孤独ではないが、
ここが自分の居場所とはどうしても思えない。
父親に会って話ができれば自分の居場所が見つかるかもしれない。
父親を求めて旅立った少年、ベン。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1598 / タイトル わ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2018.06.14.Thu / 20:09 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






一目惚れした女性と付き合い始めた青年。
しかし、降りかかってくる様々な困難。
それらは、彼女と付き合い続ける為に、
乗り越えなければならない障害、頭痛の種。

当然だが彼女には過去付き合った男たちがいる。
好きな女性の過去ならば、
意識しないわけにはいかないのだろう。

自分の身辺も整理しておかなければ、
とても厄介なことになる。


恋愛を成就し付き合い続けるためには、
精神的に成長していかなければならない。
そんな普遍的な事をゲームを意識した描き方がされていて、
そこが面白いと感じられた映画。
そして、旬な女優さんたちの成り切り演技も楽しい映画。




アマチュア・ロック・バンドのベーシスト、スコット・ピルグリム。
どこかミステリアスな女の子、ラモーナに恋をする。
そして付き合うことになった。
けれど、スコットが直面する頭痛の種。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1597 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  あやしい彼女  
2018.06.07.Thu / 20:06 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






人の心を動かす歌。
それは誰かを想って歌う歌。
強く想えば、その想いは昇華され、
皆の心に染みわたる。

母親が娘に注ぐ無償の愛情。
それは、娘の幸せは自分の幸せだから。
だからこその彼女の最後の選択。
その選択の暖かさが心に染みる映画。


多部未華子さんが、とてもキュート。
言葉使いの違和感もあいまって、
とても素敵に見える。
しんみりさせるシーンや表情で魅せる歌の場面。
コメディアンヌとしての魅力も満載。
まさに多部未華子さんの為の映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1596 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ゴースト・イン・ザ・シェル  
2018.06.07.Thu / 20:02 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






自分の体と記憶を奪われた女性。
それ故に自分を大切に出来ないでいる。
刷り込まれた使命の為に、
危険を顧みず、自らの命すら投げ出す。

自分を愛してくれていた母親との出会い。
自分を信頼して助けてくれる仲間たち。

事の真相が分かった時、
本当は恋人と旅立つという選択肢も、
あったのかもしれない。
けれど、この世界に留まった。
ここには、まだ、しなければならない事が、
あることが分かったから。

記憶を求めていた女性。
しかし、記憶に頼らず自分の生き方を自分の意志で決める。
その最後の決断が愛おしく感じられた映画。


狐を殺すのにウサギを寄こすな。
独特の存在感を放つ北野武さん。
活舌がもう少し良かったなら、、、
そこがとても残念。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1595 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  バクマン。   
2018.05.31.Thu / 13:47 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






友情、努力、勝利。
それをテーマに漫画執筆の舞台を描く。
その組み合わせの奇抜さを見事に成し遂げたことが素晴らしい。

個性的な人々、様々な出来事、
漫画家同士の連帯、そして切磋琢磨。
連載への挑戦、締め切りとの対決。
狭くて偏った業界のはずなのに、
奥が深く、疾走感と躍動感に溢れ、とても熱い。

原作漫画にある様々な魅力から、
あえて描きたいことだけを絞り込み、
それを十二分に描き切った映画。

まさにに全力で挑んだ挑戦。
一つの事を成し遂げ、しかし、まだ終わらない。
未来は、まだまだ続いていく。
青春映画の王道、それが面白くもさわやかに感じられた映画。



漫画家の叔父を持ち、絵を描く才能に恵まれた真城。
漫画の原作者を目指す高木。
真城が想いを寄せる亜豆と誓った約束。
その約束を実現するために、
コンビを組んで漫画家になることを決めた真城と高木。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1594 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.