ヒトラーの忘れもの  
2017.03.23.Thu / 12:29 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






彼ら個人が悪いわけではない。
しかし、祖国が犯した罪を
命懸けで償おうとする少年兵たち。

ナチスが犯した罪。
戦争で受けた酷い仕打ち。
しかし、それと同じことをしようとした男。
報復ならば赦されるのか。
相手の祖国が罪を犯したのであるのなら、
それは赦されるのか。

2000名以上いたであろう少年兵。
そのうちの僅か四名だけを助けた。
それは偽善なのか。
いや、そうでは無いのだろう。
個人として交わした約束を一人の人間として守ろうとしただけのこと。
戦争は国同士で行う悲惨な行為。
しかし、個人同士までが憎しみあい歪みあう必要はない。
人として対等に付き合うべきなのだから。

男が救った四名。
その行為に、これからの平和への祈りを感じた映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1474 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ガール・オン・ザ・トレイン  
2017.03.23.Thu / 12:24 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






夫に裏切られていた女性が、
それを自分自身の過ち故だと責められ、
離婚の痛手から抜け出せないでいる。

理想を他人に求め、
自分が居たはずの場所を求めてしまい、
酒に溺れ、
前向きに生きることができない。

けれど、総てを悟った時、
妄想していた理想は幻と消え、
彼女たちも同じ痛みを持つ事を知る。

総てを悟った女性。
サスペンス映画より、むしろ、
その痛みが切なく感じられた映画。




夫と離婚した、レイチェル。
原因は夫の不倫。
けれど、レイチェルには様々な引け目がある。
夫が望んでいた子供を授かることができなかった。
夫の解雇は自分の犯してしまった過ちの為。
酒に溺れて過ちを犯し、しかし、記憶が無い。
総ては自分のせい。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1473 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  くちびるに歌を  
2017.03.16.Thu / 12:10 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






悩みや悲しみは人生についてまわる。
誰にも避けては通れない。

けれど、勇気をもってそれに立ち向かう。
自分だけならば、くじけてしまうかもしれない。
しかし、隣を見れば、誰もが戦っている。

戦っているからこそ、
逃げ出しそうな人の気持ちも、よくわかる。
だからこそ、応援したくなる。
そして、自分自身にも勇気が湧いてくる。


過去の傷故に逃げてきた女性。
父親に捨てられ逃げ出しそうになった女学生。
しかし、お互いがお互いを支え合唱を完成させる。

そんな彼女たちに胸が熱くさせられる映画。




長崎県の離島に、
親友の代理の音楽教師として働き始めた、柏木ユリ。
しかし、愛想もなければ、生徒になじもうともしない。
まるで、やる気が感じられない女性。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1472 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  シンプル・プラン  
2017.03.16.Thu / 12:01 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






今まで平凡な生活を営んでいた男。
しかし、目の前にある大金。
彼の総てが一変する。

今まで幸せに見えていた日常の風景が、
しかし、とても悲惨で不幸な生活に見えてくる。

守らなければならない者を持つ人は、
誘惑に対して強くなければならない。

今の生活の延長にある自身の将来。
それが見えるが故にお金を手放せない。
今が別れ道だと知ってるが故に、もう、戻れない。

大金を得るために総てを失った男。
平穏な生活、やすらぎ。
自身の信条。
そして、兄。

自業自得かもしれない。
けれど、シンプル・プランを実行し、けじめをつけた。
そんな男の哀れさが心に残る映画。




アメリカの片田舎で平凡に暮らしていた、ハンク。
愛する妻、まともな定職、
親愛なる隣人たち、そして、マイホーム。
平凡だが、とても幸せな生活を送っていた男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1471 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  アスファルト  
2017.03.09.Thu / 11:54 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






見知らぬ同士が暮らす団地。

知らない同士が同じ場所で暮らし交流していくのは、
なにかと面倒だ。

自分の自由や意思を相手に合わせ、
合わせられない時は嫌われ、
プライベートを覗かれ、
嘘もつかなければならない時もある。
言葉が通じない時もあるだろう。

しかし、それ以上に幸せなことも待っている。

人と人とのふれあい。
静かで穏やかな幸福感を感じる映画。



フランス映画なのだが、
北欧の映画の雰囲気を感じさせる、
不思議な映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1470 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.