FC2ブログ
  ひそひそ星  
2018.09.20.Thu / 20:58 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






幾度の災害と失敗により、
宇宙では絶滅種と認定されている人類。
人工知能を持つロボットが宇宙を治め、
テレポーテーションで、
行きたいところならばどこにでも瞬時に行ける世界。
それでも、宅配便で荷物を直に届けるアンドロイド。

科学や技術の発達は人類を衰退させてしまったのだろう。
皮肉なことに人類は利便性を求めた結果、
生きる力を失ってしまったのだろう。

とても静かな映画。
けれど退屈には感じられない。
人には忘れてはいけないことがある。
その美しさに魅了された映画。



とてもレトロな宇宙船に乗り、
人々に荷物を届けているアンドロイド、鈴木洋子。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1624 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2018.09.20.Thu / 20:53 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






足掛け16年。
遂に完結したシリーズ作品。
けれど、続けようと思えば続けられる終わり方。

前作までのストーリーを知らなくても、
楽しめるようにはなっているが、
逆に言えば、前作までのストーリーは、
この完結編には、あまり関係ない。

自分はクローンか、それとも本物なのか?
しかし、生き抜くための強い意志と力こそが、
本物を決めてゆく。
そんなテーマも見え隠れした映画。




前作の終わりでは、
遂に始まる、人類の存亡をかけた大決戦、
のはずだった。
けれど、今作では、事の顛末は
アリスの独白で軽くかたずけられ、
集まっていたはずの仲間たちの顛末も省略。
これは、とても残念な始まり方。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1623 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2018.09.13.Thu / 20:47 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






世間を知らなかった女性。
何事も無ければ、
恐らくは普通に結婚し、生活し、
世間を知らずに人生を終えたかもしれない。
しかし、人生の迷宮に迷い込んでしまう。

その迷宮で経験する様々な出来事。
下手をすれば人間不信に陥ってもおかしくはなかっただろう。
けれど、幸せな経験として彼女の心の中に刻まれる。
運が良かったからでもあろう。
しかし、彼女の持つ純粋さと優しさによって、
それら経験が、彼女に、
たくましさと幸せをもたらしたように感じられた。

とても不思議な映画。
そして不思議な彼女の経験。
美しい映像とも相まって、とても幻想的。
けれど、彼女は、幻ではないこの世界を生きてゆくのだろう。
彼女の持つ不思議な強さに魅せられた映画。




臨時講師を職業としている皆川七海さん。
とても世間知らずで無防備、危なっかしい女性。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1622 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  アルバート氏の人生  
2018.09.13.Thu / 20:40 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






秘密を持たず、
ありのままの自分として生きる。
一人ではなく愛する人と共に生活を営む。
そんな、ささやかな望みも叶わない。
自分の性を偽った人生。
それは、かくも哀れな人生。
そして、これは、
女性一人で生きるには過酷な社会が作り出した悲劇。

愛する人を守りたかった。
その人の子供を守ってあげたかった。
自分のようにならないように。
そんな願いも潰えようとしていた。しかし、
そうならないようにしよう。
唯一の理解者が想いを届けてくれた。

何も遺せなかったような人生。
けれど、不思議な縁で伝えることができた。
とても、ほろ苦いラスト。
しかし幸せな余韻をも感じさせてくれる。
そんなラストに人の運命と人生の不思議さを感じた映画。



男にしか見えなかったのに、
けれど、秘められた弱さをも感じるアルバート。
グレン・クローズさんの円熟した演技が見事な映画。
ジャネット・マクティアさんの男前ぶりも素晴らしい。

▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1621 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ハクソー・リッジ  
2018.09.06.Thu / 20:34 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






戦争という特異な状況下で、
しかし、最後まで自分の生き方を貫いた男。
自身の信念を貫けたのは、
彼が精神的に強くなろうとしたから。

戦場ではお荷物になるのではと危惧された。
厄介者で皆の足を引っ張るだろうと心配された。
けれど、最後には、
彼の強さが皆を支えるようになる。
彼が居るからこそ戦える。
そう頼られるようになる。

強く願えば、貫ける、人を変えられる。
人の持つ可能性、崇高さ。
そんな彼の強さに心打たれる映画。



アメリカの片田舎に住んでいたデズモンド・ドス。
純朴で純粋。
しかし、とても強い意志を持つ青年。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1620 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.