タイトル あ行 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  あやしい彼女  
2018.06.07.Thu / 20:06 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






人の心を動かす歌。
それは誰かを想って歌う歌。
強く想えば、その想いは昇華され、
皆の心に染みわたる。

母親が娘に注ぐ無償の愛情。
それは、娘の幸せは自分の幸せだから。
だからこその彼女の最後の選択。
その選択の暖かさが心に染みる映画。


多部未華子さんが、とてもキュート。
言葉使いの違和感もあいまって、
とても素敵に見える。
しんみりさせるシーンや表情で魅せる歌の場面。
コメディアンヌとしての魅力も満載。
まさに多部未華子さんの為の映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1596 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2018.05.17.Thu / 13:29 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






様々な障害にもめげず、
最後まで自身の信念を貫いた政治家。
圧倒的に不利な戦況。
絶望しか存在しない未来。
時に気弱になる、心が折れそうになる。
それでも、彼を支えてくれる多くの人により、
最後まで、信念を貫くことができた。

人は弱く、多くの欠点を持ち、だから、道に迷う。
しかし、弱くて迷うからこそ、逆に強くなれる。

最後まで自身の信念を貫いた政治家。
彼の迷い、弱さ、しかし諦めない姿勢に、
勇気をもらえた映画。





第二次世界大戦初期。
ドイツ軍により、ダンケルクに追い詰められた英仏軍。
このままでは、英国陸軍は全滅し、
ドイツとの戦争継続どころか、
本土防衛もままならない。
そんな状況で首相に就任したチャーチル。
独善的で高圧的。
良識ある政治家というよりは、
独裁者に近い印象を感じさせる男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1590 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  オンリー・ザ・ブレイブ  
2018.05.10.Thu / 13:13 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






猛威を振るう山火事に、
人間の力はあまりに非力だ。
しかし、愛する者たちを守るため、
猛火に挑む男たち。


長い闘いの末に培われた知識と経験。
地獄のような訓練を経て会得した技術。
そして、仲間との信頼と友情。
自らの仕事に対する誇り。
死の恐怖に立ち向かう勇気。
それらが彼らの武器。

生まれたばかりの娘の為に、
娘が自慢できるような男に成りたい青年。

仲間たちと共にホットショットに昇格を目指す男。

しかし彼らに襲い掛かる過酷な現実。
もっと安全な仕事について欲しいと願う家族。
どんなに足掻いても抑え込むことができない火災。
そして迎える悲劇。
しかし、彼らの絆は永遠のものなのだろう。
彼らの友情と仲間への信頼に心打たれる映画。




森林消防チームを率いる、マーシュ。
知識と経験、優れた統率力。
仲間から熱い信頼を寄せられている男。
しかし、ホットショットでない彼らには、
山火事に対する権限も狭く、報酬も少ない。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1587 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  アバウト・レイ 16歳の決断  
2018.04.26.Thu / 16:54 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






魂は男性、外見は女性。
早く正常になりたい。
人生を焦る息子。

今までは同じ女性として育ててこれた。
けれど、これからは男性として育てなければ。
変化に戸惑う母親。
そして過去に抱えている問題。

それを乗り越えるには皆が結束しなければ、、
しかしまとまりに欠ける家族。
祖母はうるさく口出しをし、
父親は突然の問題に戸惑い、
叔父は何もできない。

けれど愛する息子の為に皆が最後には一つになる。
様々な感情やこだわりを超えて、
皆が息子の幸せを願いながら。


性同一障害を扱った映画とは思えなかった。
どちらかと言えば、
純粋に無邪気に不安も感じず明るい未来を信じ、
そこへ乗り出そうとする息子と、
子供に幸せになって欲しいと強く願うが故に、
未来に対して過度に責任を感じ不安に思う母親。
片親故に、その不安は非常に大きいのだろう。
そして、人生の決断に間接的に背を押す祖母。
それら感情の交差が印象的。

皆が息子の幸せを願った結果一つになることができた。
そんな光景に幸せを感じた映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1583 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2018.04.05.Thu / 16:14 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






相棒には自殺され、
友人の恋人を孕ませ、
レコードは売れず、
住む家すらない。
まさに、人生どん詰まりの男。

人と出会い、人に助けられ、
過去と決別し、生き方を少し変えて、
徐々に自身の人生は、少しだけだが好転していく。
その一方で、しかし、
この男の人生は大きくは変わらないのだろう。
こればかりは自身の努力では如何ともしがたい。

そんな男に、この映画は優しい。
世間に認められなくても、
自分の音楽にこだわる男に、
この映画は、とても優しい。
そんな優しが心に染みる映画。



音楽に対しては譲らない、ルーウィン・デイヴィス。
けれど、それ以外には、まるで関心が無いように見える。
音楽バカという言葉がよく似合う男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1577 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.