FC2ブログ
タイトル ら行 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  Re:LIFE~リライフ~  
2019.10.31.Thu / 13:47 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






何かを始まるのに遅すぎるということはない。
けれど、遅すぎるとか、
叶わないかもしれないと、
諦めていた男。
それは自分に対する言い訳なのだろう。

総ての事に真摯に向き合う。
自分の衝動、いったい自分は何をしたいのか?
一旦は諦めかけていた。
けれど、もう一度やってみよう。
そんな男の再出発が微笑ましくも爽やかな映画。


ストーリーは定番的。
しかし、芸達者な役者さんたちが魅せてくれる。
こんな役をやらせたら右に出るものはいないのだろう。
安定感溢れるヒュー・グラントとマリサ・トメイ。
もはや芸術的と言えるまでの彼らの演技ぶり。
彼らの演技も楽しめる映画。



過去にオスカーを受賞した脚本家、キース。
しかし、それ以降は鳴かず飛ばず。
田舎の大学の講師の依頼を受けても、
講師の仕事を見下して断ろうとしていた。
けれど、もう選択肢が無い。
渋々承諾するキース。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1736 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  RAW 少女のめざめ  
2019.10.24.Thu / 20:33 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






カニバリズムに目覚めてしまった少女。
しかし、これはメタファーなのだろう。

少女が新しい世界に戸惑う。
成績が良ければ、それだけで評価された。
自分に害をなすものは避けることができた。
しかし、新しい世界では、それらは通用しない。
そんな新しい世界と、
向き合わなければならない。

新しい世界で、
様々な事を経験し、変わってゆく自分。
今までは感じたことが無かった衝動。
自身の欲求とも折り合いを付けなければ、
生きてはいけない。

折り合いを付けられなかった姉。
しかし、上手な付き合い方を見つけていた両親。

とても衝撃的な映画。
なぜ、このような表現方法を使ったのか?
そちらのほうが頭に残ってしまった映画。



神童と呼ばれた、ジュスティーヌ。
獣医となるべく新しい大学生活を始めた少女。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1733 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ROMA/ローマ  
2019.08.08.Thu / 20:37 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






男に裏切られ、捨てられた女性二人。
しかし、生きてゆく。
それは新しい挑戦であり、
困難への冒険なのだろう。

生きようとする女性二人の力強さ。
その輝きに魂が揺さぶられる映画。


ストーリーとしては特筆すべき点は少ない。
しかし、キュアロン監督らしい映像美と、
生きることへの賛歌。
悲劇に負けず、困難に立ち向かおうとすることが、
その人の人生を輝かせる。
とてもキュアロン監督らしい映画。



メキシコシティ近郊のコロニア・ローマ。
そこで家政婦として働くクレオ。
勤勉で真面目、少女のように幼く見える女性。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1712 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  LOGAN/ローガン  
2019.07.11.Thu / 16:08 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






他人と関われば、
厄介ごとが増える。
相手に迷惑を掛ける。
迷惑を掛けた結果、激しく後悔する。
相手が親切な人たちならば、なおさらだ。
だから、他人とは関わらない。

人は独りで生きていけるだろう。
けれど、それは、とても寂しい生き方。
相手から善意の施しを受けた時、
相手へ自らの善意が通じた時、
人は、とても幸せを感じるだろう。
そんな関係は永遠には続かないかもしれない。
けれど、一時であったとしても、
人生には十分なのだ。

愛する者を傷つけたくはないために、
孤独な生き方を選んできた男。
しかし、最後に得た喜び、安らぎ。
だから男は死んでいけたのだろう。

寂しい中にも安らぎと温かみを感じた映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1703 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2018.09.13.Thu / 20:47 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






世間を知らなかった女性。
何事も無ければ、
恐らくは普通に結婚し、生活し、
世間を知らずに人生を終えたかもしれない。
しかし、人生の迷宮に迷い込んでしまう。

その迷宮で経験する様々な出来事。
下手をすれば人間不信に陥ってもおかしくはなかっただろう。
けれど、幸せな経験として彼女の心の中に刻まれる。
運が良かったからでもあろう。
しかし、彼女の持つ純粋さと優しさによって、
それら経験が、彼女に、
たくましさと幸せをもたらしたように感じられた。

とても不思議な映画。
そして不思議な彼女の経験。
美しい映像とも相まって、とても幻想的。
けれど、彼女は、幻ではないこの世界を生きてゆくのだろう。
彼女の持つ不思議な強さに魅せられた映画。




臨時講師を職業としている皆川七海さん。
とても世間知らずで無防備、危なっかしい女性。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1622 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.