タイトル さ行 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  スティーブ・ジョブズ  
2017.04.20.Thu / 20:03 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






スティーブ・ジョブズという人物の人柄を、
彼が開発した三つの製品の発表会の直前を通して描いた映画。

自分が信じた理想を強く持ち妥協はしない。
その理想の実現の為には手段は選ばない。
友情や愛情よりも、理想の実現は優先される。
けれど、人が嫌いというわけではない。
大切に思う人は沢山いる。
けれど、理想の実現の方が優先順位が高いのだ。

けれど、それが段々と変化していく。
最初は容赦が無かった。
けれど、少しづつ世界に歩み寄り、
だからこそ、最後には成功をつかんだようにも見える。
それとも世界がやっと彼に追いついたのだろうか?

強烈な個性を持つスティーブ・ジョブズ。
人に嫌われて当たり前の人物ではあるが、
それでも、多くの人が彼を訪れる。
そんな不思議な魅力を持った男の、
心の変化が面白いと感じられた映画。




マッキントッシュの発表プレゼンの直前。
マックにハローと言わせることに拘る。
養育費は払わない。
マックは売れると信じて疑わない。
アップルIIの開発者たちには謝辞を言わない。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1482 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ザ・コンサルタント  
2017.03.30.Thu / 12:35 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






天才的な会計士にして、凄腕の殺し屋。
会計士の仕事は完璧にこなし、
冷徹に、無表情に相手に止めを刺す。
自身を守るための備えも怠らない。
完璧に見えた男。
しかし、彼にも人としての一面がある。

絵画を愛し、
父と弟を愛し、
仕事で知り合った女性にも淡い好意を抱く。

彼をサポートする女性。
密かに彼を支援したいと思っていた男。
男の人間性を知れば、
彼らの気持ちも理解できるようになってくる。

最初は不愛想に見えた主人公。
しかし、最後には愛らしく見えてくる。
次回作は、きっと造られると信じたい。
彼らが活躍する次回作がとても楽しみな映画。


▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1475 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  シンプル・プラン  
2017.03.16.Thu / 12:01 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






今まで平凡な生活を営んでいた男。
しかし、目の前にある大金。
彼の総てが一変する。

今まで幸せに見えていた日常の風景が、
しかし、とても悲惨で不幸な生活に見えてくる。

守らなければならない者を持つ人は、
誘惑に対して強くなければならない。

今の生活の延長にある自身の将来。
それが見えるが故にお金を手放せない。
今が別れ道だと知ってるが故に、もう、戻れない。

大金を得るために総てを失った男。
平穏な生活、やすらぎ。
自身の信条。
そして、兄。

自業自得かもしれない。
けれど、シンプル・プランを実行し、けじめをつけた。
そんな男の哀れさが心に残る映画。




アメリカの片田舎で平凡に暮らしていた、ハンク。
愛する妻、まともな定職、
親愛なる隣人たち、そして、マイホーム。
平凡だが、とても幸せな生活を送っていた男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1471 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2017.02.02.Thu / 21:16 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






壁に囲まれて、
真実を知ることもなく、
飼いならされてきた人々。
得たのは安全。
失ったのは自由。
そして、未来を生きようとする意志と希望。

ラストではついに自由を得たエレン達。
もはや、誰も守ってはくれない。
けれど、もう彼らには必要ないのだろう。

未来をつかんだ彼らが輝いて見えた映画。



三浦春馬さんの演技が、とてもわざとらしく、
周りから浮いて見えた。
本当はもっと上手な役者さんだったと記憶している。
そこが残念な映画。

それと二部作に分ける必要はあったのか?
時間的な問題だけではなく、
分けないほうが、見易くて、
テーマは伝わりやすかったと思う。
それも残念な映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1459 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  進撃の巨人 ATTACK ON TITAN  
2017.01.26.Thu / 11:31 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






コミックを元に制作された映画。

特撮のレベルは高く感じられ、
そこそこ楽しめることはできたものの、
ストーリーがとても残念。

巨人の恐ろしさ、おぞましさだけが印象に残った映画。




謎の巨人によって絶滅に瀕している人類。
巨大な壁を築き、そこに閉じこもってのみ、
生存を許されている人々。
しかし、それも無残に打ち砕かれる日がやって来た。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1457 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.