タイトル た行 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  DESTINY 鎌倉ものがたり  
2018.05.17.Thu / 13:25 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






どこかで見たような逸話が、
混ざってできたような映画。

鎌倉という街の雰囲気を、
上手に生かした映画。

それぞれの役者さんが、
とても上手に雰囲気を出している。
特に高畑充希さんが演じる新妻が、
とても可愛く感じられた映画。

そんなこんなが堪能できた映画。




本当に妖怪が住んでいそうな、
他とは時の流れが遅く感じられる、
とても不思議な街、鎌倉。
そこに住む結婚したばかりの夫婦、正和と亜希子。
歳がとても離れてはいるものの、
仲の良さを感じさせる二人。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1589 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ダウンサイズ  
2018.04.19.Thu / 16:48 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






人生を変える決断。
決めたら最後、後戻りできないような決断。
そんな時、人はどのようにして決め、
どのようにして行動に移すのか?

それはきっと、
自分という人間を見つめ、
自分のそれまでの人生を見つめ、
自分が大切に想う周りを見つめて、
そして道を決めて、行動に移すのだろう。


ダウンザイズにより、
富を手に入れようとした男。
しかし、妻には最後の最後に裏切られる。

さらに、地球を救う仲間に加わろうとし、
しかし、恋人は付いてきてはくれない。

男は最後には気付いたのだろう。
自分は自分であるということ。
そして、自分の人生における大切なこと。
それはきっと失う直前まで分からないのかもしれない。

すったもんだの挙句、
自分の生き方が分かった男。
そんな男のラストの安堵感。
そんな安堵感にほっこりとさせられた映画。




ダウンサイズという発明により、
人間を14分の1に縮小できるようになった世界。
人間を縮小できれば誰もが大富豪。
しかし、縮小されれば元に戻ることはできない。
そでもダウンサイズを決意した、ポール。
とても優しく、それ故に少し哀れ、と評された男。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1582 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  デトロイト  
2018.03.22.Thu / 20:08 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






デトロイトで発生した悪夢のような暴動。
怒りに我を忘れ、無軌道に暴走する黒人たち。
手段を問わず、暴走を鎮圧しようとする警官たち。
憎しみが争いを産み、争いが憎しみを産み
もはや誰にも止めることができない。

日常の平穏を奪われる人。
夢を実現する機会を失う人。
そして、命を落とす人。

自分は安全だと思っていた。
なぜなら、白人に立てつかず、
扱いやすい黒人を演じてきたから。
しかし、そうではないことが分かってしまう。
狂気は人を選ばない。
自分がいつ理不尽な被害者になるのか、
それも予測は不可能なのだ。

厳しい現実を目のあたりにした男。
男が怯えた人間の狂気。
その狂気に戦慄させられる映画。




いつ暴動が起きてもおかしくはなかった状況。
きっかけは正当な取り締まり。
しかし、それが目立ってしまった結果、
暴動へと繋がってしまう。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1574 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
2018.01.25.Thu / 14:14 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






無理やり二つの映画をくっつけたような映画。
それぞれは、とても楽しめるのに、
整合性がおかしく感じられた映画。

ヒロインを演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッドさん。
状況に応じてクルクルと変わる表情がとてもいい。
彼女の魅力が堪能できる映画。




車で事故を起こし、
気付いたら地下シェルターに閉じ込められていた。
外の世界は襲撃され、全滅しているらしいが、
詳しい様子は分からない。
とても制限された情報の中に陥ったミッシェル。
行動力がずば抜けた女性。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1557 / タイトル た行 /  comments(1)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  トランス・ワールド  
2018.01.18.Thu / 14:12 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

この映画を未見の人は、映画を見てから下記を読んでください。
ネタバレ満載なので。
お願いします。



森の中に足止めされた男と女二人。
そして判明する驚くべき事実。

人生に、もしも、は存在しない。
だから、過去を悔いても、
自身の環境や生い立ちを変えたくても、
どうすることもできない。

けれど、人生を変える機会が目の前にあるとすれば、、
その機会を利用すれば、
もしかしたら今の自分は消えて、なくなってしまうかもしれない。
しかし、怯むことなく、より良い人生を選んだ三人。

より良い人生を生きたかった。
そんな祈りにも似た想い。
そんな想いが心に残る映画。




森の中に足止めされてしまった男と女二人。
良家のお嬢さんのように見える、サマンサ。
強盗を働く不良娘、しかし本当は気のよさそうな、ジョディ。
紳士的で頼りがいのあるトム。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1556 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.