タイトル た行 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
2018.01.25.Thu / 14:14 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






無理やり二つの映画をくっつけたような映画。
それぞれは、とても楽しめるのに、
整合性がおかしく感じられた映画。

ヒロインを演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッドさん。
状況に応じてクルクルと変わる表情がとてもいい。
彼女の魅力が堪能できる映画。




車で事故を起こし、
気付いたら地下シェルターに閉じ込められていた。
外の世界は襲撃され、全滅しているらしいが、
詳しい様子は分からない。
とても制限された情報の中に陥ったミッシェル。
行動力がずば抜けた女性。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1557 / タイトル た行 /  comments(1)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  トランス・ワールド  
2018.01.18.Thu / 14:12 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

この映画を未見の人は、映画を見てから下記を読んでください。
ネタバレ満載なので。
お願いします。



森の中に足止めされた男と女二人。
そして判明する驚くべき事実。

人生に、もしも、は存在しない。
だから、過去を悔いても、
自身の環境や生い立ちを変えたくても、
どうすることもできない。

けれど、人生を変える機会が目の前にあるとすれば、、
その機会を利用すれば、
もしかしたら今の自分は消えて、なくなってしまうかもしれない。
しかし、怯むことなく、より良い人生を選んだ三人。

より良い人生を生きたかった。
そんな祈りにも似た想い。
そんな想いが心に残る映画。




森の中に足止めされてしまった男と女二人。
良家のお嬢さんのように見える、サマンサ。
強盗を働く不良娘、しかし本当は気のよさそうな、ジョディ。
紳士的で頼りがいのあるトム。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1556 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ダンケルク  
2018.01.08.Mon / 13:59 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






ダンケルクからの撤退。
献身的に、人々を救おうとする人々。
利己的に、自身のみを助けようとする人々。
けれど、彼らに差異は無い。
単に彼らの置かれている状況が違っていただけ。

人間の持つ感情の幅広さ。
それ故に感じさせる人の持つ可能性と限界。
人間の不思議さを感じさせる映画。




ドイツ兵に追い立てられ、
海岸には無数の兵士たち。
40万人の兵士に対し、助かるのは4万人。
まともに対応していては絶対に助からない。
卑怯と言われても構わない。
生き延びる為に、あらゆる手段を使う若き兵士。
しかし、誰が彼を責められよう。
あのような状況では致し方ない。
人は弱い生き物だから。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1552 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  トータル・リコール  
2017.12.14.Thu / 19:00 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。







あの、有名な映画の再映画化作品。

状況設定は変わってはいるが、
ストーリーは、ほぼ同じ。
前作の刺激的なバイオレンスさは抑えられ、
アクションシーンは増加されている。

自分はいったい何者なのか?
映画としては面白くなりそうな題材なのに、
前作同様、そのあたりは中途半端。

なぜ再映画化したのか?
ちょっと疑問に感じてしまった映画。




毎晩同じ夢にうなされるクエイド。
幸せな結婚生活。
けれど懸命に働いて成果を上げても、出世はできない
毎日の単調な仕事に嫌気が差していた男
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1547 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ドリーム  
2017.11.16.Thu / 21:49 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






黒人に対する差別。
女性に対する差別。
それらは撤廃されたはずであった。
しかし、未だに、
人々の意識に深く根付いている。

そんな差別は変である。
しかし、差別を撤廃するのではなく、
相手の土俵で勝負をし、
自分のやりたい仕事の為に、
奮戦する黒人女性三人。

まだまだ、無意識の差別は続くのだろう。
しかし夢を追い求め、先駆者となった三人。
それを支えた理解ある人々。
それらす総てが心地よく感じられた映画。




多くの黒人女性が働いている、1961年アメリカ、NASA。
採用に関しては黒人差別、女性差別は薄れつつあるようだが、
まだまだ、人々の意識の中には、
無意識な差別が未だに存在し、
それが制度や常識として蔓延っている。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1540 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.