タイトル は行 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  バクマン。   
2018.05.31.Thu / 13:47 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






友情、努力、勝利。
それをテーマに漫画執筆の舞台を描く。
その組み合わせの奇抜さを見事に成し遂げたことが素晴らしい。

個性的な人々、様々な出来事、
漫画家同士の連帯、そして切磋琢磨。
連載への挑戦、締め切りとの対決。
狭くて偏った業界のはずなのに、
奥が深く、疾走感と躍動感に溢れ、とても熱い。

原作漫画にある様々な魅力から、
あえて描きたいことだけを絞り込み、
それを十二分に描き切った映画。

まさにに全力で挑んだ挑戦。
一つの事を成し遂げ、しかし、まだ終わらない。
未来は、まだまだ続いていく。
青春映画の王道、それが面白くもさわやかに感じられた映画。



漫画家の叔父を持ち、絵を描く才能に恵まれた真城。
漫画の原作者を目指す高木。
真城が想いを寄せる亜豆と誓った約束。
その約束を実現するために、
コンビを組んで漫画家になることを決めた真城と高木。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1594 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  8年越しの花嫁 奇跡の実話  
2018.05.03.Thu / 11:36 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






何事にも積極的な女性。
どこまでも優しい男性。
とても魅力的な二人。
しかし、思いがけない病魔が彼らを襲う。

諦めなければならないのだろう。
けれど、諦められない。
どこまでも優しい男性の想いが、
最後には女性に通じる。
同じ人を再び愛する道へと歩ませる。
何事にも積極的な女性だからこそ、
選ぶことができた選択肢なのだろう。
そして、これはお互いがお互いを、
信頼できた結果なのだろう。


本当に素敵に見えたカップルに訪れた、
二人には似つかわしい幸せ。
そんな幸せな姿に涙させられた映画。



この素敵な二人を熱演した主演の二人も素晴らしいが、
脇を固める俳優さんたちも素晴らしい。

いつもは濃い役ばかりの北村一樹さんが、
人情味あふれる上司を好演。
薬師丸さんと杉本哲太さんの夫婦役も良かった。
そんな方々の演技も味わえた映画。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1586 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  フランシス・ハ  
2018.05.03.Thu / 11:32 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






超前向きで何事にも全力疾走。
どんな障害にもへこたれない。

けれど、大人には成り切れていない。
現実を見ず、夢を諦めきれず、追いかけ続ける。
行き当たりばったりで無計画。
周りの変化に戸惑い、うろたえる。

しかし、憎めない。
自分の人生から逃げずに、
不器用だけれども、全力で取り組んでいる。

最後には新しい生き方を見つけた。
けれど彼女の本質はあまり変わっていなさそう。

そんな彼女に、
この映画はとても優しい。
無慈悲な現実と時の流れ、未成熟な彼女。しかし、
彼女ならば、きっと得るであろう明るい未来。
この映画の彼女に対する優しさが、
とても心地よく感じられた映画。




ニューヨークのブルックリンに友人と二人で住む、
見習いモダンダンサー、フランシス。
何事にも前向き、何事にも全力。
街を走る姿が颯爽としている。
とても躍動感溢れる女性
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1585 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  パレードへようこそ  
2018.04.12.Thu / 16:38 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






遥かに巨大な敵との絶望的な戦い。
そこには希望も未来も見いだせない。
けれど、困難を知る友が応援してくれる。
窮地に駆けつけてくれる。
それはとてもありがたいこと。嬉しいこと。

炭鉱夫とレズやゲイの人々。
それまでは全く接点が無く、違う世界に住んでいた。
しかし、共に、社会的に不要な者として、
邪魔者扱いされ、切り捨てられようとしている。
だから、そんな不条理に共に手を組み闘いを挑む。

最初は偏見を持っていた。
けれど、個々がお互いを知れば、友情が芽生えてくる。
相手も人間、自分が理解できる深刻な悩みだって持っている。
だから、力に成りたい。
友人として。

違う世界に住んでいた者同士。
しかし、理解しあうことも、
友となることもできる。
そして、お互いを助け合うことも。
その総てが感激で感動的な映画。





不況に苦しむイギリス。
非情にも不採算産業として切り捨てられようとする炭鉱。
いままでは国の経済を支えてきた産業であるにも関わらず。

精神的な病気と勘違いされているレズやゲイ。
不道徳で異常という偏見のもと、
彼らは言われなき迫害を受けている。

深くは考えていなかったのかもしれない。
けれど直感で悟ったのだろう。
炭鉱夫のストライキを支援すべきだと。
ゲイであるマークは彼らの為に募金を始める。
最初は受け入れてくれる団体はなかったが、
偶然にもマークの支援を受け入れてくれた、
ウェールズの炭坑町ディライス。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1580 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
  ホーリー・モーターズ  
2018.03.29.Thu / 19:12 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。







アポと称し様々な人生を演じる男。

人生を生きる喜怒哀楽。
他人と交流する嬉しさ、悲しみ、そして厄介ごと。

人生は劇的で驚きに満ちている。
しかし、総ては虚無。

人は自分の人生を生きているのか。
それとも、それは演技なのか。
けれど、その境目は、とても曖昧。

人生は映画、映画は人生。
辛くて、ほろ苦い。そして続いてゆく。
とても不思議な映画。




アポと称して他人を演じる男、オスカー。
その理由は最後まで明かされない。
▽Open more.
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1575 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.