プロメテウス  
2012.11.08.Thu / 23:08 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






人類はどこから来たのか。なぜ存在しているのか。
それらが分ればきっと、どこに行くのかも分るはずだ。
その真理を探究した科学者二人。

この映画で、答えは明確に述べられてはいない。
しかし、暗に提示されている回答は極めて冷酷だ。

創造主が人類を創りだした理由は、
単に、創る事ができたから。
そこに深い意味は存在しない。

しかし、期待したような答えは存在しない、ということが実は答えなのだろう。
我々が、ここにいる理由。
それは、創造主が我々を創りだした理由とは関係が無い。
自分たちが、それを求め続けることにこそ、
意味があるのだろう。

なぜ創造主は我々を滅ぼそうとしたか。
その答えを求めて次なる旅に出発した科学者。
けれど、答えはある程度は想像がつく筈だ。
それでも確かめたい。
その姿勢こそが生きる意味と理由を創り上げていくのだろう。

ストーリーには放置されたままの複線が多々あるものの、
親からの自立を描いたように感じられた映画。




種の起源を探す女性科学者、エリザベス・ショウ。
幼い頃に母親に死なれ、死んだ人はどこに行くのか、
素朴な疑問を持った女性。
父親から教えられたこと。
信じる神が違えば葬儀の方法も別になる事。
そして、逝く先の名称も異なる事。
けれど、逝く先はきっと美しい場所に違いない、そう、信じたい。
それは創造主が、この世界と逝く先の世界を、人々のために、
美しく創り上げたという思想に基づくものだ。
けれど、この映画で暗に提示される現実は、冷たくて寂しいもの。

創造主は、なぜ人類を創り上げたのか。
それは人間がデビットを作ったのと似たような理由なのだろう。
単に作ることができたから。
人を便利な道具として欲しかったから。
実験して確かめてみたかったから。
それとも、単なる暇つぶしなんのか、、、
いずれにしても期待した答えよりは遥かに冷たい。

そしてデビットが黒い液体をチャーリーに飲ませたのも、
似たような理由からなのだろう。


では、なぜ人類を滅ぼそうとしたのか?
なぜ、大量の黒い液体を地球に運ぼうとしたのか?
それは創造した理由から容易に想像が出来るはずだ。
人類は失敗作だから。
失敗作を放置しておけば危険だから。
結果が出たので満足したから。
暇つぶしにも飽きたから。

しかし、それでも、その理由を確かめるために旅立つ、エリザベス。
それは絶望を見つけるための旅。
答えを明確に知れば、きっと彼女は絶望することだろう。
けれど、自らが滅ぼされる理由を否定することが、
実は人類の創造主からの自立へと繋がり、
生きる意味、存在する意義、そして、
人々の行く先を見つけることへ繋がってゆくのだろう。

親からの自立を描いたように感じられた映画。


緻密に構成された映像。
けれど、緻密にはほど遠いストーリー。
回収されない伏線は、次回作への期待や、皆の議論の的になって、
それはそれで楽しめる。けれど、
安易に創造主の建物に足を踏み入れてしまう科学者たち。
便利な機械があるにもかかわらず、まずはそれで下調べはしないのか?
また、安易にヘルメットを脱ぎ、
安易に単独行動を取り、未知なる生物に手を出して犠牲になる。
これらは、ちょっと安易すぎ。



以下は余談:
次回作がすでに検討されているということで、次回作のストーリーを予想してみると、
1.ショウは目的地にはたどり着けず、コールドスリープのまま200年間さ迷う。
2.運よく地球にたどり着くが、
  自身の経験を地球の人に話しても誰にも信じてもらえない。
3.そして目的地の星には、すでに地球からの移民が到着して居住していた。
4.けれど、突如として、移民からの音信が不通となり、ショウと海兵隊が調査に旅立つ。
5.すると、その星には白い巨人の大群が待ち構えていた。
 そして、

  今度は戦争だ!!


お粗末さまでした。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1040 / タイトル は行 /  comments(2)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
こちらへの今年初コメになりますね。
本年もどうぞよろしくお願いします★

ヤンさんもやっぱり、創造主が人類を創ったのは、
単に作る事が出来たからって思ったんですね。
答の無いのが答って事ですよね。

主人公が理由を確かめるために旅立ち、
答を知って絶望する・・・という辺りで、
もう続編の予想のように思えたのに、
さらに進んだ予想が書かれていて、驚いたわ~~( ̄∇ ̄)
人類と白い巨人との戦いにエイリアンが絡んで
凄い事になりそう。ヤンさんの想像力も凄い!!

2013.01.16.Wed / 17:31 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

そうですね。
答えが無いということを知って、
自らの内に答えを見つけ出す、
ということが必要なのでしょうね。
禅問答みたいですが、、、、

お粗末な予想を褒めていただいて恥ずかしい限りです。
やっぱ、続編の監督は、エイリアン同様、
ジェームズ・キャメロンにお願いするのが良いかもしれませんね。

それじゃ、また。

2013.01.16.Wed / 20:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
人類の起源に関する話というより、 「エイリアン」の前日譚として観た方が面白い! PROMETHEUS 監督:リドリー・スコット 製作:2012年 アメリカ 出演:*ノオミ・ラパス 
2013.01.16.Wed .No545 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.