ビューティフル・マインド  
2003.10.18.Sat / 22:28 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

ナッシュが見た幻影
それは、彼の願望であり、自己の矛盾であったと思います。
本当は、元ルームメイトのように社交的に誰とでも友達になりたい。
人からは人間的に魅力的な人物と思われたい。
そして、誰かに自分の殻を破ってもらいたい、元ルームメイトにしてもらったように。
しかし、自分のプライドが傲慢にも邪魔をして、
社交的に振舞うことを許しません。
過去に先生から言われた言葉、
「君の頭脳は二人分、ハートは人の半分」も
トラウマとなって、人と関係を持つことに踏み出せません。
仕事の上でも、意義のある仕事をしたい、
原爆の開発のような大きな仕事にかかわりたい、
しかし、原爆の怖さ、愚かさも良く知っている。
あらゆる矛盾、願望が形となって現れたもの、
それが彼が見た幻影であり、
そういう意味で彼の一部といってもいいのかもしれません。
妻であるアリシアは、彼を看病する気持ちを、
「義務感と後ろめたさ」と表現しています。
その後のさまざまなシーンでも、
愛よりは憎しみ、苛立ちが見だったように思えます。
しかし、彼女の夫への愛情は、
うまく説明はできませんが、変わらずにあったように感じました。

「すべてを支配する真理を見つけたい。」
それこそが、ビューティフル・マインド、美しい真理。
それは、数学という美しい世界にこそあるはずだ、
彼はそう思っていたのでしょう。
しかし、それは、思わぬところにありました。
自分がライバルとして距離を取っていた友人から優しくされた中に、
見捨てられても文句は言えない妻から、支えてもらった中に、
私にとっても、誰にとってもうまく説明することは難しい、
愛憎入り乱れた「謎に満ちた愛の方程式」の中にこそ、
すべてを可能にする美しい真理、ビューティフル・マインドはあったのです。

そして、かけがえのない自分の一部と、自ら決別し、
しかし、生涯をかけて、それと向き合った人間だからこそ、
発見できた真理なのかもしれません。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.110 / タイトル は行 /  comments(2)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさんにかかると、病気の幻覚すら、
見事に理由付けがされていますね~さすがです。
確かに、願望と現実の矛盾から病気が生まれたのかもしれませんね!

それを、少しずつ克服していきながら、
ビューティフル・マインドに辿り着いたんですね。
まあ、私は単純に「人を愛する心」だと解釈してましたが(^_^;

ラストのスピーチは奥さんに対して愛と感謝を表していて、
とても感動しました!

2008.10.04.Sat / 17:05 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。
無事に帰ってきました。

 YANさん上手に表現してますね。確かに、ビューティフル・マインドは、まさしく「人を愛する心」なんですね。それは方程式のような理詰めのような冷たいものではなく、混沌として分かりにくいのだけれど暖かな心なんでしょうね。

 確かラストは何パターンか撮影していろいろ試した結果、決定したとか、、、、(間違ってたらごめんなさい。)だからこそ、感動も大きいのかもしれませんね。

 それじゃ、また。

2008.10.05.Sun / 22:53 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
監督:ロン・ハワード             製作:2001年アメリカ 出演:*ラッセル・クロウ *ジェニファー・コネリー *エド...
2008.10.04.Sat .No259 / Rocking Chair Blog / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.