アルゴ  
2013.10.03.Thu / 21:51 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






イランに取り残された六人のアメリカ人。
彼らを帰国させる為に採られた奇抜なアイデア。
しかし、その奇抜さよりも心に残ったのは、
困った人を助けようとした人々の善意、心意気。
最前線に残された人を救いたいと願う担当者の決断。
孤軍奮闘し、その決断をサポートする上司。

現場の苦しみは最前線に居る者、
それを経験したことがある者にしか分らないのだろう。

最前線にあって、
彼らを救いたいと願った人々の行動力が印象に残った映画。




イラン革命のまっ最中。
過激派グループに占拠されてしまう米国大使館。
まさかの事態に成す統べない大使館職員や警備員たち。
そして取り残される六人の職員たち。
彼らを国外に退去させる方法。
自転車で脱出という方法が真面目に討議されているのが可笑しい。
それだけ手詰まりということなのだろう。
そこで、偽の映画作成を思いつくトニー。
それは、まさに奇想天外な方法。
単純だが大掛かり。マスコミをも巻き込むことも出来る。
そして、映画のロケならば有り得なくもない。

この奇想天外な作戦に快く協力するハリウッドの人々。
その心意気が嬉しい。

トニーがイランに潜入し、しかし実行を差し止められる作戦。
バレたら世界の物笑いになる、という理由が如何にも官僚的。
そして、遠いアメリカに居ては現場の緊迫感も理解できはしない。
けれど、顔をさらしてしまった六人。
カナダの大使館にも退去命令が出ていて、期日は迫っているのだ。

自分を信頼してくれた人々の気持ちに応えたい。
ついに、個人で作戦決行の決断を下すトニー。

トニーが独断で作戦を決行した時、
CIAの上司は彼を見放すこともできたはず。
しかし、短時間に一人で段取りを整えるトニーの上司。
時には権力者に嘘をつき、建てついてまでも、、、
彼もまた、現場の苦しみを良く知る男なのだろう。

イラン軍が飛行機を追走するというシーンはやりすぎた感が否めないが、
それでも緊迫感を十分に感じたラスト。
それ故に作戦が成功した時の喜びも、よく分る。


奇想天外な作戦。それ以上に印象に残ったのは、
取り残された人々を救おうとした人々の行動。
最前線にあって、
彼らを救いたいと願った人々の行動力が印象に残った映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1129 / タイトル あ行 /  comments(2)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

こちらにも。
こんな事実があったとはビックリさせられました!
作戦自体が奇抜で驚きましたね。
それが成功したのは、トニーの行動力はもちろんの事、
ハリウッド映画関係者やCIAの上司やカナダ大使館の人達の
協力があってこそですよね!

それを手に汗握るテンポで上手く見せていて、
緊張感がハンパ無かったです。
ベン・アフレックの監督の才能にも驚きました。

2013.10.04.Fri / 18:20 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

作戦自身も奇抜でしたが、
さまざまな奇策をCIAが検討していたのも
驚きで、可笑しかったです。

現場や最前線の苦労は、それを経験しなければ判らない。
だからこそ、ハリウッド映画関係者やCIAの上司、
カナダ大使館の人々が、快く協力してくれたんでしょうね。
そんな気持ちが嬉しく感じられました。

最後は、ちょっとやりすぎの印象を持ちましたが、
それでも、主演もこなして監督も努めたベン・アフレックは、
なかなか見事でしたね。

それじゃ、また。

2013.10.04.Fri / 21:55 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
本年度アカデミー賞作品賞に輝いた、 ベン・アフレック監督・主演の実話ベースの作品。 後半のたたみかけは、ハンパじゃない緊張感だった~! ARGO 監督:ベン・アフレック 製作:2012年 アメリカ 上映時間:120分 出演:*ベン・アフレック *ブライアン・クランストン *アラン・アーキン *ジョン・グッドマン *クレア・デュヴァル  この≪実話≫は、フィク...
2013.10.04.Fri .No593 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△
1979年に起きた在イラン米国大使館占拠事件というのは歴史的にみても、エポックな
2014.04.22.Tue .No618 / はらやんの映画徒然草 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.