ワールド・ウォー Z  
2014.02.06.Thu / 15:57 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






ゾンビ映画にパンデミック映画を加えたような映画、
のように最初は感じた。
確かに冒頭の雰囲気は良く出来ている。
明日、このような日が来てしまうのではないかと、
恐怖すら感じる。
しかし、その後の展開は力技でとても御都合的。
けれど、見ている最中は違和感を感じないほどに面白い。
展開がスピーディーなことと、
やはり前半がしっかり出来ているからなのだろう。


前半はゾンビとパンデミック映画。
後半は何でもありのアクション映画。
前半が上手に後半をカバーしている映画。




楽しいはずだった家族でのお出かけ。
しかし、突如発生するゾンビの群れ。
見慣れた日常が一転して地獄に変わる。
その目まぐるしさに圧倒される。
有無を言わせない展開に、現実にも起こりうるのではと錯覚してしまう。
そして家族の逃避行が始まる。
行動しないと生き残れない。
匿ってくれた一家に一緒に行くことを促す。
けれど、彼らは残り、少年だけを残して犠牲となってしまう。

感染から発病までは12秒とか、
噛まれることで感染するとか、
短い間での観察眼がなかなかに鋭い。さすがブラピだ。

ビルの屋上に一家を追ってきたのは、
先ほど匿ってくれた父親と母親のように見えた。
もしそうだとすると、とても悲惨な展開だ。


無事に空母まで逃げ延びることができた、ジェリー一家。
しかし、原因解明の為、家族の安全の為に、
最前線復帰を余儀なくされるジェリー。

ここから段々と大味映画になってゆく。

最初にゾンビが発生した韓国。
しかし、ここが最初ではなかった。
希望の星もあっけなく死んでしまい、
胡散臭い元CIAにイスラエルにヒントがある、と言われて、
行く気になってしまうのは、やはり他に道がないからなのか?

飛行機に乗り込む前に鳴ってしまう衛星携帯電話。
最前線にいる夫に電話をかける妻を責めるよりも、
作戦中に電源をきっていないほうが悪い気がする。


イスラエルでは、ゾンビが音に反応する事を知っているはずなのに、
壁がある安心感からか、皆が助かった嬉しさのあまりにドンちゃん騒ぎ。
予想通り壁を乗り越えてやってくるゾンビの群れ。
あっという間に地獄状態。


飢えた捕食者は病気の獲物を避ける。
それと同じ原理で人間を致死状態とカモフラージュすれば、
ゾンビは人間を避けるだろう、というトンデモ発想。
それを命懸けで証明するジェーリー。
「家族に愛してると伝えてくれ。」には泣かされる。


ゾンビ映画によく見られる残酷なシーンはあまり無い。
映画自身のレイティングシステムを下げる為でもあろうが、
爆発的な感染速度を説明する為でもあるように感じられる。
保菌者がイチイチ食われていたのでは感染は広まらないからだ。


最後は続編を匂わせる終わり方。
一応、ゾンビたちも被害者のはずなのに、
戦いの対象とされ、消え去れとか赦しは無い、
など、あんまりではないかと感じてしまう。


多分韓国行きのシーンから見た場合では、印象が変わてしまう映画だと感じる。
前半の緊迫感があるが故に後半もしっかり見られるのだろう。

前半はゾンビとパンデミック映画。
後半は何でもありのアクション映画。
前半が上手に後半をカバーしている映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1159 / タイトル わ行 /  comments(2)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
ここのところ、観ている作品がカブりますね☆

前半と後半の雰囲気が全く違う映画で、
特に後半は都合良過ぎるでしょ!って
突っ込みたくなる事が多かったですね~(^▽^;)

スピーディーな展開が魅力でしたけど、
私としては、ブラピが主役だったというのも魅力の一つでした。
でもほんとに大味だったから、続編は無くてもいいなあ~(≧ε≦)

2014.02.07.Fri / 16:54 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

そうですね。けっこうカブりますね。
でも、YANさんは、劇場(2D)で見たんですね。
3Dだと、ものすごい迫力だったかも、、、

やはりブラビはスターですね。
多分主役がブラビでなかったら後半は完全失速してたかも。
彼が家族愛を語ると、すごく説得力を感じました。

さすがに続編は、、、
Z対ブラビは、ちょっと、ですね。

それじゃ、また。

2014.02.07.Fri / 20:48 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
ブラピと、スケールの大きな映像で魅せてくれる! 前半のスピードと迫力が良かったです。 WORLD WAR Z 監督:マーク・フォースター 製作:2013年 アメリカ 上映時間:116分 原作:マックス・ブルックス 「WORLD WAR Z」 出演:*ブラッド・ピット *ミレイユ・イーノス  *ダニエラ・ケルテス *ファナ・モコエナ 全人類に告ぐ、来るZデーに...
2014.02.07.Fri .No604 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△
「Z」は「Zombie(ゾンビ)」の「Z」。 ゾンビは以前はノロノロと歩いて襲っ
2014.04.19.Sat .No615 / はらやんの映画徒然草 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.