ホビット 竜に奪われた王国  
2014.05.01.Thu / 19:54 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






よもや、このようなところで終わってしまうとは、、、
その顛末を知るには一年待たなければならないとは、、
まったく、なんてこった!!
次に続ける為の作品なのだから、
このような終わり方も仕方ない。
けれど、一年も待つことは非常に難しい。


全編冒険活劇が怒涛のごとく続けられる。
たくましくなったビルボの活躍には嬉しくさせられるが、
反面、彼がたくましくなったが故に、物語の盛り上がりは感じられない。


闇の中で勢力を増してゆく悪の軍勢。
圧倒的な強さを誇るスマウグ。
果たして彼らを打ち負かし、幸せな大団円を迎えることはできるのだろうか?
しかし、人々の小さな決断と行動が、
目には見えなくとも大きな輪となって、
最後には奇跡をもたらすのではないのだろうか?

三部作の真ん中だから、中途半端間は否めない。
けれど人々の小さな勇気と行動が最後には大きな輪となって、
幸せな大団円をもたらしてくれる。
そんな素敵な予感を感じさせる映画。




祖国を取り戻すために旅を続ける12人のドワーフとビルボ。
旅のはじめでは不安感がつきまとうビルボであったが、
しかし、困難を克服するたびにたくましく成長し、
この映画では、むしろ頼もしくさえ見える。
迷いの森で道を見つける。
蜘蛛の大群から仲間を救う。
エルフの牢屋から仲間を助け出す。
諦めず鍵穴を見つけだす。
スマウグと一人対峙しても物怖じしない。
この映画でのビルボはすでに足手まといなどではない。
最後まで諦めない、頼りがいのある旅の仲間に成長している。
反面、自身との葛藤は少なくなり、一作目よりは物足りなさを感じてしまう。
けれど、それは少し贅沢なのかもしれない。
全編、息をもつかせぬ冒険活劇。
オークに襲われ、エルフに囚われ、樽での脱出。
そして、宿敵スマウグに対決を挑む。
2時間半の映画だか長さはまったく感じさせない。
そして、待っていました。レゴラスの再登場と大活躍。
これはとても嬉しい。
幼いギムリの肖像画を見た時のレゴラスの台詞にはニヤリとさせられる。



闇の中で勢力を増してゆく悪の軍勢。
圧倒的な強さを誇るスマウグ。
遥か彼方の財宝が尻尾で揺れるのが、スマウグの大きさを物語る。
彼らを打ち破り、祖国の栄光と繁栄を取り戻すことは、果たしてできるのだろうか。



自分たちだけの平和ではなく、世界の平和を考えて、
王国の外に出たレゴラスとタウリエル。
そして、タウリエルはレゴラスの命令よりはキーリの命を選ぶ。

街の平和を考え、黒い槍を隠し、スマウグに備えようとするバルド。

弟を思いやり、街に残ったキーリの兄フィーリ。

スマウグの傷跡を見つけたビルボ。
どうやら、ビルボはオーケン石を取り戻したのだろう。
しかし、それをトーリンには渡していない。

冒険の成功のためにキーリを街に残したトーリン。
それは、一人の為に全体が危険になるのは避けたかったから。
しかし、ビルボの身を案じて王宮に踏み込む。
そして、スマウグに戦いを挑む。

仲間を裏切りたくはない、しかし、中つ国の為に単身要塞に飛び込むガンダルフ。


確かに敵は強大で圧倒的だ。
しかし、人々のささやかだが、善意のある決断と行動。
それらは、未だにひとつの輪にはなってはいない。完成はしていない。
けれど、最後には、それぞれの勇気と善意がひとつとなり、
この世界に幸せな大団円を、きっと、もたらしてくれるだろう。
そんな素敵な予感を感じさせてくれる映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1184 / タイトル は行 /  comments(2)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
3部作のうちの2作目なので、
盛り上がった途中で終わるのは仕方ないんだけど、
ほんと、待ち遠しい気持ちにさせられましたね~!

ビルボがすっかり逞しくなって、私は嬉しかったです☆
オーケン石を取り戻した・・・あっ!ヤンさんもそう思いました?
私もなんとなく指輪と同じような、そんな感じを受けましたよ!!

エルフの登場は一気にテンションが上がりました(^▽^;)
やっぱり、次作が楽しみです~★

2014.05.03.Sat / 17:13 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんにちは。

まさか、こんなに盛り上がったところで終わるとは、、、
一年がとても長く感じられますよ。

そうそう、やはりYANさんも思いましたか。
トーリンちょっと怪しげになってしまったから、
オーケン石隠してるんじゃないかと、、
そのあたりの顛末も楽しみですね。

それじゃ、また。

2014.05.04.Sun / 15:40 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
エンタメ度UP! イケメン度UP! THE HOBBIT:THE DESOLATION OF SMAUG 監督:ピーター・ジャクソン 製作:2013年 アメリカ、ニュージーランド 上映時間:161分 出演:*マーティン・フリーマン *リチャード・アーミティッジ *イアン・マッケラン *オーランド・ブルーム *リー・ペイス *エヴァンジェリン・リリー *ルーク・エヴァ...
2014.05.03.Sat .No619 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.