エリジウム  
2014.06.12.Thu / 13:41 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






産まれた場所の違いによって生じる格差。貧富の差。
百歩譲って、仮にそれらを受け入れたとしても、
命の価値には差が無いはず。
救える命であれば、等しく救われなければならない。
しかし、現実は、そうではない。
そんなことを訴えたい映画のように感じるが、
けれど、設定が突っ込み所満載で、
そんな印象を持つことも難しい。

もしかしたら突っ込み所満載の設定は、
製作サイドの意図したところなのかもしれない、、、

命の価値。それ以上に、
アクション映画と社会派映画の両立の難しさを感じさせる映画。
ではあるが、同じ監督の前作は見事に融合していた。
今回は、少し残念な結果のように感じるが、
今後に期待したい。


ジョディ・フォスターは相変わらずの存在感。
けれど、最後にもうひと暴れして欲しかった。
それも残念な映画。




宇宙に浮かぶ理想郷、エリジウム。
少年の頃に、エリジウムに行きたいと願った男、マックス。
そして、共に行こうと約束した女性、フレイ。
しかし、現実は厳しい。
産まれた場所の違いによる格差は、
その後の人生でも埋めようがない。
とても、不条理な世界。
そして、今の社会にも通じる不条理だ。
被爆して助かるにはエリジウムに行くしかない。
エリジウムのリブートプログラムを自らの頭の中に強奪して、
エリジウムに行くことができたマックス。
しかし、プログラムを頭の中から取り出せば死んでしまう。
けれど、多くの人々の為にあえて犠牲となったマックス。
しかし、残念ながら、あまり感動的な映画には感じられなかった。
マックスの取りうる選択肢が、それ以外になかったことや、
マックスの心理的な変化が掴みにくかったことも原因ではあろう。
また、マックスが少なからず自分以外の人々の窮状に心を痛めていたり、
皆を助けたいと考えていたという描写があれば、違っていたかもしれない。
カバさんの逸話は感動的ではあったものの、
それだけでは少し足りなかったようにも思える。
それと、マット・デイモンならば、きっとそうするだろう、
と考えてしまうからかもしれない。

マックスのお陰で助かった多くの人々。
映画の描写だけを見ていると、
体を治す為にエリジウムに連れていくのではなく、
医療ポッドを地上に下ろして、治療させるようだ。
ならば、最初からそうすれば良いのに、、、
病人をエイジウムに運ばないのであれば、
エリジウムは安泰なはずなのだから。
なぜ、しなかったのか?
逆に制作者サイドは、観ている人に、そう思わせたかったのかもしれない。
けれど、医療ポッドが無ければ助からない人々が助かってしまえば、
人工増加に歯止めが掛からない。
そこまで考えてしまうと、
この映画の結末はバッドエンドになるのかもしれない。
だから、あえて制作者サイドは、
この映画の設定の詳細な所を、
曖昧なままにしていたのかもしれない。
深くまで考え出すと切りがないのだろう。


エンターテイメントと社会派映画の両立は難しい。
命の価値。それ以上に、
アクション映画と社会派映画の両立の難しさを感じさせる映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1195 / タイトル あ行 /  comments(2)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こちらにも。

アクション映画としても社会派映画としても、
中途半端な印象に終わった作品でしたね。
エリジウムの近未来的な映像は面白かったんだけど、
人がいなくて生活感がありませんでしたね。
ヤンさんと同じく設定で、なんで?と思う様な突っ込みどころが多かったです。

主人公の自己犠牲は、マット・デイモンならばそうするだろうと
確かに自然に考えていました!
何を演じても優しさが感じられる人ですよね。
ジョディ・フォスターは呆気無さが勿体無かったです!

2014.06.16.Mon / 17:40 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

中途半端なんで物語にのめりこめず、
突っ込みどころが気になって仕方ない、
そんな映画でした。
豪華な俳優人も使いきれてなくて、
それも残念でした。
ジョディ・フォスターは、もっと暴れて欲しかったなあ。

それじゃ、また。

2014.06.17.Tue / 21:49 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
「第9地区」よりお金をかけているけど、 インパクトは弱いな~ ELYSIUM 監督:ニール・ブロムカンプ 製作:2013年 アメリカ 上映時間:109分 出演:*マット・デイモン *ジョディ・フォスター  *シャールト・コプリー *アリシー・ブラガ 彼の余命は、あと5日――。 2154年、人口増加と環境破壊で荒廃が進む地球。 一握りの富裕層は400キロ...
2014.06.16.Mon .No622 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.