2014.08.14.Thu / 11:18 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






名作である映画の前日譚。
けれど、映画の中で起きていることは前作とほぼ同じ。

前作での様々な謎が解明されるとの事であったが、
その殆どは、前作からだけでも推測が可能なことばかり。
それでも、前作とのつながりには嬉しくさせられる。

前作に対する敬意が感じられる映画。
その敬意にニヤリとさせられる映画。
そして、孤軍奮闘のヒロインがとても魅力的に見えた映画。




南極大陸で発見された円盤。
最初の発見者の栄誉を守るため、部外には連絡しない探検隊。
まさに、これは死亡フラグ。
その調査に呼ばれた古生物学者、ケイト。
エイリアンに襲われ次々とエイリアンに乗っ取られる探検隊のメンバー。
機転を利かせて、彼らの正体を判別しようとするケイト。
しかし、探検隊は、ほぼ全滅。

あそこでアメリカの隊員が監禁場所から抜け出さなければ、、、
しかし、それで全滅してしまうというストーリー展開がちょっと残念。
もう少しストーリーに工夫があれば、、
これではオリジナルとほぼ同じ展開。

せっかく円盤があるのだから、もう少しストーリーに絡めるとか、
エイリアンの正体に迫るストーリー展開とか、
オリジナルとの違いが無いのが残念。


最後に残ったアメリカの隊員とケイト。
しかし、ケイトは彼の正体を見破る。
その強い精神力には恐れ入る。
果たして彼女は、その後どうなったのだろうか?


焼き払われた死体、斧、氷の塊。奇妙な顔をした死体。
そして、ハスキー犬を追いかけていたヘリ。
謎か解かれたという嬉しさよりも、
前作とのつながり、そして前作への敬意が感じられて嬉しくさせられる。

前作に対する敬意にニヤリとさせられる映画。
そして、孤軍奮闘のヒロインがとても魅力的に見えた映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1211 / タイトル や行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.