妹の恋人  
2003.12.12.Fri / 22:21 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。





とても微笑ましいコメディ映画であり、
思わずニヤリとさせられるシーンがたくさんある映画でもあるのですが、
一方で、きちんとしたストーリーも隠されていて、
見た後で幸せな気分に浸れるような映画です。



心に障害を持つ同士の恋愛映画の様でいながら、
実は、ガンコ親父の子離れの話でもあると思いました。
もちろん、ガンコ親父とは、兄であるベニーのことです。

心に障害を持っている妹のジューン。
実は、その障害をもっと重いものにしているのは、
他ならない兄のベニーなのでしょう。
彼女を拘束し、病人扱いし、否定する。
しかし、この兄を非難するのは酷なものです。
彼は彼なりに、彼なりの方法で妹を愛しているからです。
それは、まさに子離れできないガンコ親父のように感じました。
妹のジューンからは、兄のそんな態度にいらつき、
自立したい様子が見て取れます。

最後の挿入歌の長い間が、兄の苦悩を表していて、
最後に声をかけず花束をそっと置くあたりに、
なにか、切なくてしんみりとさせるものを感じます。

それを知らずにパンを焼く二人。
その姿に、微笑ましい幸せをも感じます。

とにかく、ジョニーディップがとても芸達者。
天使のような、そして、チャップリンのような、
不思議な雰囲気がとても、魅力的です。
二人でママへの手紙を仕上げるシーンも、
これからの二人の関係を予感させ、
とても幸せな感じが現れています。
病院の窓に登場するシーンもとても、いい。
彼を見ているだけでも、癒される感じを受けました。
冒頭の挿入歌も不思議な雰囲気で、
しばらくは頭から離れませんでした。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.124 / タイトル あ行 /  comments(4)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from ホーギー -

こんばんは。ホーギーといいます。
本作品は、ジョニーの魅力満載の映画ですよね。
観ている者に幸せな気分を感じさせてくれる素晴らしい作品だと思います。
今でも、ときどき観る作品です。
ということで、また、遊びに来ますね。
それとTBお願いします。

2008.03.13.Thu / 22:50 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

ホーギーさん、こんにちは。

見ていて本当に幸せになれる映画ですね。
ジョニーもすばらしいですけれど、エイダン・クインのお兄さんもいいです。
なんか、二人の幸せを影から見守る姿にしみじみしてしまいました。

それじゃ、また。

2008.03.16.Sun / 10:50 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
ベニーの事をガンコ親父と言うのも酷な気がしますよ(≧ε≦)
本当に妹を守ろうという純粋な思いからの行動なので。
でもあれは確かに行き過ぎた保護者なんですよね~

ジョニー目当てで観たけど、自分はベニーの立場に一番近いので、
彼の気持ちがよく分かる気がしました。

でもやっぱり、若い頃からジョニーはステキです!

2010.06.08.Tue / 16:28 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

懐かしい映画です。
というか、とても懐かしい雰囲気のした映画でした。
まあ、ベニーは、悪人では決してありませんが、
いい意味でも悪い意味でも、頑固親父って感じがしませんか?
ものすごく不器用に妹を愛して、心配している。
だから最後は、哀愁すら漂っているように感じました。

それと、ジョニーは素晴らしかったですね。
パフォーマンスの一つ一つが面白くて目が話せませんでした。
まねしようとしても、なかなかできません。当然ですが、、、
パンとフォークを使ったダンスも良かったし、
病院で監視をひきつけるためのおとりを演じた姿も、
笑えました。

それじゃ、また。

2010.06.09.Wed / 22:41 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
本作品のキーワード  :  『最高!ジョニー・デップのパントマイム』  【公   開】 1993年 【時   間】 99分 【製 作 国...
2008.03.13.Thu .No157 / ホーギーの気ままに映画の旅 / PAGE TOP△
BSで放映していて、懐かしく観ました。 ジョニーが、なんて若々しくて瑞々しくて美しいんでしょ♪ これは兄と妹の成長の物語。 ジョニーは脇...
2010.06.08.Tue .No380 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.