LOOPER/ルーパー  
2014.12.11.Thu / 20:12 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






妻の命を救おうとした男。
少年の命と未来を救った男。
果たして、どちらが利己的な生き方だったのだろうか?

母親に捨てられ盗みを働かざるを得なかった。
ルーパーの元締めに拾われて人生が変わった、はずだった。
しかし、今の自分の生き方は新しい人生と言えるのだろうか?
友を見捨てざるを得ない生き方なのに。

自らの命を引き換えに、
少年の未来の可能性に掛けた男。
きっと自身の人生を目の前の子供に重ねたのだろう。


殺そうとした男と救おうとした男。
果たして、どちらが利己的な生き方だったのだろうか?
ラストに、不思議な余韻を感じさせる映画。




この映画で描かれるタイムトラベルの規則は、とてもシンプルだ。
時間軸は複製されない。
つまり、現在で起こったことが即反映される。
今の自分が指を失えば現在にいる未来の自分も失う。
現在に居る未来の自分は未来の可能性としての自分。
それは、とても、ぼんやりとした存在なのだろう。
映画の冒頭、この辺りの描写が、とてもスリリング。
未来で殺したい男を過去に運んで殺害する。
そんなルーパーと呼ばれる仕事を現在で請け負う、ジョー。
銀の為に友人を見捨てた、けれど、
それを深く後悔する感情をも持ち合わせている男。


未来からやって来たジョー。目的は妻を救うこと。
現在のジョーに妻を避けるようにお願いすれば、
妻は救うことが出来る。
しかし、それでは、
今までの幸せな記憶のすべてを失うことになってしまう。
未来のジョーは妻の命と共に、
自分の心の中にある妻との大切な思い出を守りたかったのだろう。
自分は可能性としての存在。
だから、現在のジョーの気まぐれな行動で、
幸せだった記憶が簡単に失われてしまう。
その意味するところは、自分が今の自分で無くなってしまうということ。
それに怯える未来のジョーの姿が切ない。


未来には、もしかしたらとんでもない怪物に化けるかもしれない少年、シド。
確かに母親のことを名前で呼ぶ、年の割には大人の様でいて、
クセのある少年ではある。
けれど、自分の力に怯え、母親に助けを求める姿は、
普通の少年のようでもある。

そんな少年に出会ったジョー。


妻の命を救おうとし、少年を殺そうとした未来のジョー。
少年の命と未来を救った現代のジョー。
果たして、どちらが利己的な生き方だったのだろうか?
それは、とても難しい。

人を愛したが故に失いたくはないものが心にある未来のジョー。
失いたくは無いが故に、別な少年を殺害し、シドをも殺そうとする。
厳しい見方をすれば、とても利己的だ。
それでも、その気持ちは痛いほど分る。

死を決断する直前、ジョーにはシドの未来が見えた。
けれど、これは予知などではない。
自らの実体験や、母子と心を通わせた結果、見えた未来なのだ。
当然、確定された未来ではない。
さらに言えば、シドが母親と過ごしたとしても怪物にならない補償はどこにもない。
未来のジョーの選択のほうが、確実だ。
それでも、シドの未来に掛けたのだろう。
それは、自分の願望を込めた選択だったのだろう。

殺そうとした男と救おうとした男。
果たして、どちらが利己的な生き方だったのだろうか?
ラストに、不思議な余韻を感じさせる映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1245 / タイトル ら行 /  comments(2)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
どちらが利己的な生き方だったか?・・・
人を救おうという気持ちは2人とも同じようにあったけど、
私は未来のジョーのほうが利己的に感じられました。

ハデに撃ちまくる姿に復讐心が見えたんですよね。
それに彼の取った方法は人を消す
(ここ違う言葉で書いたら不正な投稿と判断されちゃった)事、
現代のジョーが取った方法は自己犠牲。
確定されていない未来にかけた現代のジョーの選択に
感動があった気がします。

2014.12.12.Fri / 18:03 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

確かにオールドジョーの方が、利己的に見えますが、
私には簡単には割りきれませんでした。
オールドジョーが哀れに見えたのと、
ヤングジョーは、自分の想いの為に、
オールドジョーも巻き込んでしまった
ことにもなるのかな、とも思いました。
まあ、自分の命なのですが。

それじゃ、また。

2014.12.12.Fri / 19:43 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
負のループを断ち切るのだ! 愛を感じるノスタルジックなSFアクション映画。 LOOPER 監督:ライアン・ジョンソン 製作:2012年 アメリカ 上映時間:118分 出演:*ジョセフ・ゴードン=レヴィット *ブルース・ウィリス *エミリー・ブラント *ポール・ダノ *ジェフ・ダニエルズ 任務:未来から来る犯罪者を消せ 標的:30年後の自分 2044年、...
2014.12.12.Fri .No649 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.