上京ものがたり  
2015.03.19.Thu / 13:02 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

自分には特別な才能があると思い、上京した女性。
大都会に挑み、しかし、東京はそんなに甘いところではない。
お金を稼ぎ生活するだけで精一杯。

夢は大切だ。けれど、それだけでは生きてはいけない。
最下位には最下位の戦い方が必要だ。

生きることとは戦うこと。
気弱な自分を奮い立たせ、
強い気持ちを持って、何にでも挑んでいく。
日銭を稼ぎ、しかし、夢を求めて、描く、描く、描く。
描いて、描いて、描きまくる。
そうすれば、きっと見えてくるものがあるはずだ。
自分にあった世界。
人々の喜怒哀楽。
それに対する自分の想い。
生き物は一人で生きて一人で死ぬ。
それは自分も、子猫も、他人も。


最後には自分の世界と求めるべき夢を見つけることが出来た女性。
そんな女性のバイタリティ溢れる生き方に励まされる映画。



美しくなれない自分には、人とは違った何かがあるはず。
そんな想いを抱えて東京に上京した菜都美。
けれど、東京は、そんなに甘いところではなかった。
生活が苦しい、成績も最下位。
こんなはずではなかった、だから、東京を嫌いになったのだろう。
キャバクラでのバイトを始める。
そして知り合う多くの人々。
ささやかな夢を持ち、しかし、思うに任せない人々。
それは昔見た映画の雰囲気にも似ているのだろう。
自分が、しっくりと感じた世界に。

ネコの治療費に八万円。
だからバイトの前借をした菜都美。
苦しい生活、だから、何をしてもお金を稼がなければならない。
そして、始める、マンガの持込み、カットの仕事。

生きることは戦うこと。強い気持ちで挑まなければ負けてしまう。
喧嘩はしても良い、けれど、逃げるのも負けるのもダメなのだ。
描いて描いて描きまくる。
持ち込んでは酷評され、けれど諦めない。
最下位には最下位の戦い方があるはずだ。
やっと、アダルト雑誌の出版社でカットの仕事をもらえた菜都美。


最初は思うに任せないマンガの仕事、けれど徐々に起動に乗り始める。

子供に幸せな人生をおくらせたい。そんな夢を持っていたホステスの先輩、吹雪。
しかし、夢を果たせそうにない。
辛い闘病生活。それを和らげたであろう菜都美のマンガ。
夢を抱え日々を戦い、生き抜いている人々。
しんどい人々にちょっとだけでも笑えてもらえたら。
生き物は一人で生きて一人で死ぬ。
だから、他人の人生の総ては背負えない。
けれど、ちょっとだけでも笑えてもらえたら。

最後には自分の世界と求めるべき夢を見つけることが出来た女性。
そんな女性のバイタリティ溢れる生き方に励まされる映画。







* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1259 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.