ホビット 決戦のゆくえ  
2015.03.26.Thu / 13:19 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






飛び立ってしまったスマウグが街を焼き、
遂にサウロンの軍勢が動き出す。
そして始まる、五軍の戦い。

大切なのは金や財宝、権威なんかではない。
皆が仲良く住むことができる場所。
流浪の旅の末、散り散りに成った仲間が再び集える場所。
旅で遠い場所に行ったとしても、帰ってこれる場所。
そんな場所が重要なのだ。

そんなことがこの映画のテーマなのかもしれない。
しかし、それ以上に感じたこと。
それは友人というものの存在。
苦難にある友に何をしてあげられるのか。
道を踏み外しつつある友を信じてあげることが出来るのか。
友とは自身にとって、どんな存在なのか?


ドワーフの王、トーリンとホビットの小さき人、ビルボ。
普通では友人には成り得ない存在。
しかし、真の友人と成り得た彼ら。
二人の友情が羨ましくも心に深く残る映画。

そして、遂に終焉を迎えた本シリーズ。
それが、とても感慨深い映画。



街を焼き尽くすスマウグ。
一人絶望的な戦いを挑む、バルド。
そのバルドに届けられた一本の黒い矢。
それは、息子が如何にバルドを尊敬し、信じ、愛しているかの証なのだろう。
火を吐き迫りくるスマウグ、しかし、「俺を見ろ。」
二人の親子の信頼がスマウグを倒したのだ。

遂にエレボールを取り戻したドワーフたち。
しかし、金貨とオーケン石に心を奪われてしまうドワーフの王トーリン。
エレボールは取り戻した、平和はやってきたはずだった。
しかし、一食触発状態となってしまう、エルフとドワーフ、そして人間たち。

他の種族と争ってでも、
王として誓った約束を反故にしてまでも、
金貨は守らなければならないものなのか?
この時のトーリンは心を惑わされていたのだろう。
仲間を疑い、金貨に埋もれ、一人心を閉ざしていたトーリン。
しかし、ビルボが木の実を見せた時のトーリンの優しげな表情。
この時、ビルボはトーリンの中に、
まだ正気に戻る力が残されていることを確信したのだろう。
そして、友のため、大好きな仲間たちの為に行動を起こすことを決めたのだろう。
それが、ビルボが友としてオーリンに差し伸べたかった忠告であり、
助けであったのだろう。


遂に始まってしまう五軍の戦い。
それまでのわだかまりを捨てて、共闘する人間、ドワーフ、そしてエルフ。
エルフの参戦シーンが美しい。
それでも追い詰められていくドワーフたち。
しかし、「信じてくれとは言わない、けれど、もう一度ついて来て欲しい。」
そして、「王が還って来た。」のセリフが嬉しい。

そこからは、激闘に次ぐ激闘。
タウリエルとキーリの恋愛の悲劇的結末。
そして、友に見守られながら逝ってしまったオーリン。

友とは、その人にとってどのような存在なのか?
オーリンが正しき道に戻ってくることを信じ、
行動を起こしたビルボ。
だからこそ、オーリンはビルボを友と感じたのだろう。
そして、大切な仲間であり友であったからこそ、
ビルボはオーリンを信じることができたのだろう。

普通では友人には成り得なかったであろう二人。
しかし、旅を通じて真の友人と成り得た彼ら。
二人の友情が羨ましくも心に深く残る映画。
* テーマ:映画 - ジャンル:映画 *
No.1262 / タイトル は行 /  comments(2)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
ドワーフの仲間もトーリンを信じてはいたけど、
立場上ただ見守るしか出来ない所、
ビルボが友として忠告するシーンはグッときましたね。
本当に相手を思う気持ちがあってこその行動で。
親子愛、兄弟愛、異種族の恋愛いろいろあったけど、
確かにトーリンとビルボの友情が一番印象深いです!

「王が還って来た」は、アラゴルンと重なってニンマリ(^_^)
またドワーフやエルフやホビットたちに会いたいですね~

2015.06.23.Tue / 17:48 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

最初はビルボを侮っていたトーリンが、
その真価を認め、信頼するようにまでなりました。
その過程が3部作でじっくりと描かれているので、
彼らの友情が一番印象深く感じられたのではないかと思いました。
フロドとサムの関係とは違った、異文化なのに認め合う、
というのも良かったと思います。

そうそう、王が還って来た、はアラゴルンと重なっているんですよね。
だから、余計に臨場感が感じられた台詞でした。

2015.06.23.Tue / 23:40 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
ピーター・ジャクソンの「ホビット」3部作の完結編です。 前作ではビルボやドワーフ
2015.03.29.Sun .No658 / はらやんの映画徒然草 / PAGE TOP△
壮大なる冒険が終わった。 キリの良い1000番目の記事に ホビットを持ってこれた事が嬉しい♪ THE HOBBIT:THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES 監督:ピーター・ジャクソン  製作:2014年 アメリカ・ニュージランド 上映時間:144分 原作:J.R.R.トールキン 出演:*マーティン・フリーマン *イアン・マッケラン *リチャ...
2015.06.23.Tue .No667 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.