もらとりあむタマ子  
2015.04.02.Thu / 21:18 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。




少なくとも
今ではない


家を出なければいけない、というよりも、
父親から自立しなければいけない。
そんな事は分っている。
けれど、踏み切れない。

とても居心地がよい、父親との生活。
何よりも、父は自分に出て行けとは言ってはいない、
という言い訳で自分を誤魔化すことができる。

けれど、自分の周りの世界は少しづつ変わっていく。
皆が自立して自分の生活を始めようとしている。

本当は父親に怒って欲しかった。
ダメな事はダメ、と。
そして、自立しろ、と。

父親からの自立を前に、モラトリアムな時間を過ごしていた女性。
そんな女性が自立するまでを描いた映画。
そして父親と娘の関係が、面白おかしく感じられる映画。




父親の家に寄生している女性、タマ子。

多分、タマ子は就職活動に失敗したか、
挫折したのではないのだろうか?
だから、なにもする気が起こらない。
そんな様にも見える映画の冒頭。
ボサボサ頭で自堕落した生活。
家の中というよりは、父親には乱暴な言葉を使っていても、
外に対しては、ある程度の気を使う。
二人で旅行に行こうといわれても。ありえない、と返す。
よくある父と娘の会話ではあるが、それが、とても可笑しい。
それと同時に、外面と家の中の顔を使い分けているタマ子は、
人間の二面性を強く意識した女性のようにも見える。


帰省した友人が今度遊ぼうと声をかける、電話するね、と。
それに愛想を返し、しかし、携帯知らないじゃん、と毒づく。
彼女との関係が、自然消滅した、と聞いた時、まあ、そんなもんだな、と返した後に、
久々聞いたわ、と呆れる。
そこからも彼女が本音と建前を使い分けているのを強く感じる。
それでも、それは良くあることで、表面的なことなのかもしれない。
帰省から戻る友人が駅で泣いている。それでも、それを隠すかのごとく手を振る。
それに、じゃまたね、としか答えることができないタマ子。
その時、タマ子は、人の二面性のなんたるかを理解したのではないのだろうか?
自分以外の他人にも、踏み込んではいけない領域、
触ってほしくはない領域が存在することを。

就職活動を始めた、と勘違いされたタマ子。
それを他人に知られるのは絶対嫌だ。
叶うはずのない夢を追い求めるのはカッコ悪い。
それを父親に知られるのは、もっと嫌だ。
父親から応援するよ、と言われた時、
少しの嬉しさを感じたかもしれないが、本当は叱ってほしかったようにも感じる。
そんなデタラメをしていて、お前は将来のことを真剣に考えているのか、と。


食って寝てマンガを読む。とても居心地が良い生活。
家事に手を出そうとしても父親は何でも自分でやってしまう。
とても甘やかされている。けれど、それは被保護者なら当たり前の事。

本当は自立しなければいけないと思っている。
乱暴な言葉を使っていても、父が好きだ。
一人にしては置けない、というよりも、一人にはなりたくない。
だから離れられない。
タマ子はきっと、母親が戻ってくることを望んでいる。
いつかまた、家族が共に暮らすことを。
けれど、その日が決して来ないことを知ってしまった時。
同時に、自分の居場所がなくなりつつあることも知る。

本当はずっと以前から分かっていたのだろう。
早く、自分は独り立ちをしなければならない。
間接的に自分の、そんな思いを語ることが出来た。そして伝えることも。
そして父親から背を押される。
寂しさと心細さ。それでも本当は祝福すべきことなのだ。お互いにとって。
搾り出すように、合格。
総てをわかっていてもとぼける、なんだそれ、、
そんなセリフが面白い。

父親からの自立を前に、モラトリアムな時間を過ごしていた女性。
そんな女性が自立するまでを描いた映画。
そして父親と娘の関係が、面白おかしく感じられる映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1263 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
タマ子(前田敦子さん)は始終不機嫌な表情である。 彼女は大学卒業後、就職もせず実
2015.04.03.Fri .No663 / はらやんの映画徒然草 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.