奇人たちの晩餐会  
2015.07.23.Thu / 16:05 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






バカを集めて馬鹿にして楽しむ、
とても悪趣味な晩餐会。
取って置きのバカを見つけた男。
晩餐会は楽しいものになるはずだった。
それが、バカに振り回されるハメになってしまうとは、、、
それは自業自得なのだろう。

人をバカにする人がバカなのか。
バカがやっぱりバカなのか?
そして善意あるバカが一番始末におえない。

フランス映画らしからぬストレートに笑える映画。



バカを探している男、ブロシャン。
それは晩餐会に招いて皆でバカにするため。
とても悪趣味な男。

ブロシャンが見つけた筋金入りのバカ、ピニョン。
バカというよりは、一つのことに没頭すると周りが見えなくなる男。
そして、本当はとても気の良い男で、押し付けがましい男。
なんとか、プロシャンを助けたい。
自分の親切を認めてもらいたい。
そんな思いが空回り。
プロシャンの立場がどんどんと悪くなっていく。

それでもプロシャンが最後に気付いたこと。
バカは自分だった。
なぜなら、人の善良さや親切心を分らなかったから。
しかし、最後まで間抜けなピニョン。

いくら間抜けでも、人をバカにする人よりは、マシかもしれない。
けれど、
善良ではあるが、周りが見えなくて、思い込みの激しい人間が、
一番たちが悪いのかもしれない。
フランス映画らしからぬストレートに笑える映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1279 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.