GODZILLA ゴジラ  
2015.09.10.Thu / 20:57 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。







日本のみならず、
海外においても絶大な人気を誇るゴジラ。
それをハリウッドで再映画化。
ゴジラというよりは怪獣映画の面白さを詰め込んだ映画、
そして、それ以上に素晴らしいのが映像。
そんな映像美も堪能できる映画。




怪獣映画の面白さとはなんだろうか?
それは、映画の冒頭では、はったりや、いかがわしさ。
映画の中盤では、登場した怪獣の迫力。
映画の後半では、人間の決死の反撃。
この映画でも、モナークなる組織が出てきたり、
過去の悲惨な事故と、その真実を隠蔽する政府。
果たして真実の先には何があるのか?
そんなはったりや、いかがわしさが、
気分を盛り上げる。

ホノルルにて、やっと登場したゴジラ。
待っていた甲斐があって、圧倒的な迫力を感じる。

奪われた水爆を爆発させない為、
怪獣たちが死闘を繰り広げる戦地に飛び降りる兵士たち。
怪しげな雲が空を覆い、
そこを赤い煙を靡かせながら落ちていく兵士たち。
それがとても美しい。
ゴーグル越しに見える怪獣たちの構図も秀逸。

ホノルルでのゴジラ登場も、ど迫力であったが、
尻尾だけが目の前を横切り、奥からゴジラが登場というものカッコいい。

電磁波によって次から次へと飛行機が落ちていく。
世紀末的な雰囲気で、場を盛り上げる。


ただ、人間側のドラマが怪獣たちのドラマになんの影響も与えていないのが残念。
芹沢博士は解説するだけだし、
アメリカ軍はミサイルが奪われたという作戦失敗の尻拭いしか考えていない。
あと、結局の所ミサイルは爆発してしまったのだけれど、
最後には止めて欲しかった、と感じてしまう。
あれって、それでも水爆だし。


ゴジラは人間の味方でもなければ敵でもない。
どちらかといえば、地球環境の味方なのかもしれない。
怪獣映画の面白さを詰め込んだ映画。
でも、ゴジラというよりはもう一方の怪獣の平成シリーズに近い印象を持った映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1291 / タイトル か行 /  comments(2)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさんもゴジラをご覧になったんですね!

日本人が愛するゴジラは待って待ってやっとの登場でしたね~(^▽^;)
期待通りド迫力でしっかり重量感がありました。

人間の味方という事ではないけど、
地球の守り神のような良い存在として
描かれていて嬉しかったです。
人間ドラマは付け足し程度に見えましたよね~(^^;

2015.09.15.Tue / 15:08 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

実は半年ほど前に飛行機の中で見たのですが、
クライマックスの辺りで着陸態勢に入ってしまい、
やっと見ることができました。

人間の味方のようでいて、
実は、地球というか自然の味方のように見えました。
ご覧になってないかもしれませんが、
もう一方のほうの怪獣の平成シリーズもそんな感じでしたよ。

渡辺謙さんも、サリー・ホーキンスさんも、なんかもったいなかったですね。ジュリエット・ビノシュさんは最初だけだったし、、、、

それじゃ、また

2015.09.16.Wed / 23:09 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
日本人が納得できるゴジラでした GODZILLA 監督:ギャレス・エドワーズ 製作:2014年 アメリカ 上映時間:123分 出演:*アーロン・テイラー=ジョンソン *渡辺謙 *エリザベス・オルセン *サリー・ホーキンス *ジュリエット・ビノシュ *デヴィッド・ストラザーン 世界が終わる、ゴジラが目覚める。 お馴染み「ゴジラ」の、ハリウッドによる2度目の映画...
2015.09.15.Tue .No669 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.