言えない秘密  
2015.11.26.Thu / 20:55 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






この映画を未見の人は、映画を見てから下記を読んでください。
ネタバレ満載なので。
お願いします。



運命の出会いにより、
時間を越えて引き合う魂。
総てを投げ捨て愛する人を救った青年。
その総てがとても切なく感じる映画。


映画の前半は清々しい純愛映画。
後半はダイナミックなファンタジー映画。
そして、主演のグイ・ルンメイさんの不思議な魅力。
それらも楽しめる映画。



音楽学校に転校してきた、シャンルン。
繊細そうでいて、しかし意志の強そうな青年。
そして秘密を抱えている女性、シャオユー。
運命的な出会いをした二人。
お互いに片親が居ない家庭環境。
同じ歌が好きだったこと。
そんな共通点により急速に仲を深めていく二人。
お互いつまらない意地を張る会話。
それに冗談で応酬したり、
時に本音を語る二人の姿が、微笑ましくも清々しい。
シャオユーの抱えている謎、そして病気。
それらも純愛の雰囲気を盛り上げる。


とても快活そうでいて、実は繊細なシャオユー。
だから、些細な行き違いが二人を遠ざけてしまう。


シャオユーの秘密を知った時、
前半部分の印象は、より深くなる。
時間を大切にしたいと言っていたシャオユー。
古いピアノでは引かないようにお願いした時の、
そして、校舎が取り壊されることを知った時のシャオユーの表情。


最初は難病ものか、幽霊ものかと勘違いしていた。
しかし秘密が語られる時と、その後の怒涛の展開。
そして、総てを投げ捨て、
愛する人を救う為にピアノを弾くシャンルン。
上手く行くかどうか分らない。
自分の命も危険にさらされる。
それでも、シャオユーを求める。

取り壊される校舎が、全ての秘密を覆い隠すかのようで、
なんだかとてもノスタルジックに感じられる。


シャオユーがシャンルンと出会う前の時間にタイムトラベルをし、
総てをやり直したのであろうシャンルン。
ラストに二人で写る卒業写真。
20年後の世界で、どうやって暮らして、
どうやって音楽学校に編入できたいのか?
そんな野暮なことは見ている間には思い浮かばなかった、
とても幸せなラスト。

運命の出会いにより、
時間を越えて引き合う魂。
総てを投げ捨て愛する人を救った青年。
その総てがとても切なく感じる映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1312 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.