グランドフィナーレ  
2016.06.23.Thu / 11:52 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






老いると人生の選択肢は限りなく狭くなっていく。

老いによる自身の能力の劣化。
人々による先入観。
周りとの、しがらみ。
犯してしまった過去の傷。
それらが選択を限りなく狭くしていく。

しかし、それは気の持ちよう、なのだろう。

本当は、シンプルソングを指揮しないと決めていた男。
けれど、最後には指揮を執る。
老いた事への恐れ。
自分が自分に科していた約束。
先入観への嫌悪。
さまざまな事を乗り越えて指揮を取った男。

老いたといえども、
人生には多くの可能性が、まだ残されている。
その男のラストの晴れやかな表情が印象に残る映画。



優雅な人生の終焉。
現役を引退した指揮者フレッド。
スイスの有名リゾート地で引退後を過ごす、初老の男。
しかし、人が羨むような余生を送っているはずなのに、
フレッドの顔は冴えない。
むしろ、やり残したことへの未練を沢山抱えているようにも見える。
とても有名なシンプルソング。
しかし、それが有名すぎて、他の楽曲が正当に評価されていない。
肉体の衰え、病気への恐れ。
娘との確執。妻への贖罪。
そんな事柄が、フレッドの気持ちを憂鬱にさせている。

同じリゾートに宿泊しているジミーは、
過去の当たり役のイメージを脱却できないでいる。
それは、フレッドにとってのシンプルソング。
年を取らなくても人々の先入観は辛いのだ。

友人で映画監督であるミック。
未だに現役同様に精力的に活動している男。
しかし、自身の老いを指摘され映画も頓挫してしまう。

やりたいことが出来ない事はつらいこと。
しかし、フレッドには、まだ可能性が残されている。



本当は女王陛下の前で指揮を取りたかったのだろう。
けれど、様々な思惑がフレッドの邪魔をしてきた。
それは、長い間に様々な経験を経てきたからこその、しがらみ。
けれど、それは思い込み。
妻との再会。少年が褒めてくれたシンプルソング。
そして友人の言葉が彼の背を押す。


老いたといえども、
人生には多くの可能性が、まだ残されている。
その男のラストの晴れやかな表情が印象に残る映画。
* テーマ:映画 - ジャンル:映画 *
No.1392 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.