イニシエーション・ラブ  
2017.03.02.Thu / 11:16 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。







見事に騙された。
確かに様々な疑問、腑に落ちない点は、
鑑賞中にはあったものの、想像力で補遺し、
納得してしまっていた。
よもや、こんな結果になるとは、思いもしなかった。

二人の女性の間で揺れ動き、苦悩する青年。
しかし、彼が苦悩するのは単に若いから。
傷つけてしまっているであろう相手は、
自分よりはさらに上手。
不幸の匂いが漂った瞬間、
次の幸せをつかみ取ろうとする。

しかし、それは責められない。
自分だって同じことをしているのだから。

同じことをしているにも関わらず、
罪悪感を感じるのか、
平気でいられるのか、
そこが大きな違いなのだろう。

女性のしたたかさに、ただ、ひれ伏すしかない映画。


いかにもモテそうにない男、鈴木。
しかし運命の出会いにより、
人生が逆転していく。
ファッションにも気を使い、
コンタクトにも代えて、
彼女の為に自分を変えてゆく。
しかし、東京転勤になってしまう鈴木。


A面の鈴木とB面の鈴木は、
容姿も全然違うし、性格も言葉使いも違う。
けれど、ダイエットに挑戦しているとか、
鈴木という名字に、
二人が同じ人物だと、だまされた。

二人の女性の間で揺れ動くB面の鈴木。
しかし、男を巧みに乗り換えるマユ。

B面の鈴木には最悪感がある。
もしかしたら、
まだマユは自分のことを好きなのかもしれない。
そんな幻想をも抱いていた。
けれど、マユは、フラれる前から、
すでに次のことを考えていた。

男は純情で女は現実的、そして、したたか。
女性のしたたかさにひれ伏すしかない映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1467 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.