アズミ・ハルコは行方不明  
2017.03.09.Thu / 11:51 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






男から受ける不条理で醜い仕打ち。
女の子の日常はとても辛い。
だから、自棄になる。
無軌道に振る舞い、
無自覚にも自分自身を粗末に扱ってしまう。
熱に浮かされたように突っ走る彼女たち。

けれど最大の復讐は優雅な生活を送ること。
幸せが彼らへ最大の復讐。
つまらない男の為に、
更に不幸になることなんてない。

自分たちを大切に。
そんなメッセージが見え隠れしたように感じられた映画。




とある田舎で暮らす、ハルコ。
職場ではセクハラまがいの言葉を投げかけられ、
仲間だったはずの同僚は幸せを得て、
今の生活から抜け出してゆく。
おばあさんの介護で罵声が飛ぶ家庭。
救いだったはずの彼氏は、
不倫に走り自分を見捨てていく。
ハルコは、とても閉塞感溢れる生活を送っている。


とても人恋しい、アイナ。
男の愛を求めて、しかし裏切られる。
仲間だと思って、のめり込んだグラフィック・アート。
でも自分は、仲間なんて思われてもいなかった。


男から受ける不条理で醜い仕打ち。
女の子の日常はとても辛い。
男を見る目が無い女の子は、もっと酷い目にあう。
田舎故に選択肢も少ないのかもしれない。



死のうとした二人。
けれど生きていく。
なぜなら、幸せは最大の復讐なのだから。


男に復讐を果たすために、
毎晩男狩りをする女学生。
この映画では、肯定しているのか否定しているのか、
詳細な動機も含めて、明確には描かれてはいない。
けれど、復讐の果てに幸せが待っているとは思えない。
復讐しても、つまらない男は変わらない。
そして、復讐の果ては自身にとっての不幸が待っていることは、
想像に難くない。


動機はなんであれ、優雅で幸せな生活を目指して欲しい。
そのためには自分たちを大切に。
そんなメッセージが見え隠れしたように感じられた映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1469 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.