アスファルト  
2017.03.09.Thu / 11:54 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






見知らぬ同士が暮らす団地。

知らない同士が同じ場所で暮らし交流していくのは、
なにかと面倒だ。

自分の自由や意思を相手に合わせ、
合わせられない時は嫌われ、
プライベートを覗かれ、
嘘もつかなければならない時もある。
言葉が通じない時もあるだろう。

しかし、それ以上に幸せなことも待っている。

人と人とのふれあい。
静かで穏やかな幸福感を感じる映画。



フランス映画なのだが、
北欧の映画の雰囲気を感じさせる、
不思議な映画。
多くの見知らぬ人々が一緒に暮らす団地。
多くの人が一緒に暮らすが故に、
なにかと厄介ごとが生じてしまう。

エレベーターの修理に、一人お金を出し渋る男。
何かとちょっかいを出してくる隣の青年。
宇宙飛行士が助けを求めたのは言葉が通じない女性。

できれば交流は避けたい。
ほって置いて欲しい。
けれど、ままならない。

お金を出し渋った男は足を怪我して、
エレベーターを使わざるを得なくなった.
これは、彼にとっては、とても皮肉的な展開。
けれど、知り合うことができた看護師。
足の怪我を我慢して看護師のところに駆けつける男。
それは、お金を出し渋っていた頃には考えられなかった行動。
その必死さが妙にかわいい。
そして、真実を告白する。


隣の青年のしつこさには辟易していたはずなのに、
徐々に心を許してゆく女優。
自分が出演していた映画を褒められた。
しかも、大人が使いそうなお世辞ではない言葉で。
そしてアドバイスをされる。
役が貰えるかどうか分からない。
けれど、新しい人生が開けたように気分がいい。


目的ではない場所に着陸してしまった宇宙飛行士。
助けを求めたのは言葉が通じない女性。
何かと世話を焼きたがる女性を前に、
戸惑っていたはずなのに、
いつの間にか親しみを感じる。
言葉が通じないのに、
相手の言うことが分かるようになってきた。
分かるようになれば、ますます親しみがわく。


他人との交流。
最初は面倒だし、不要にも思っていただろう。
けれど、それを乗り越えられれば、不思議な幸せが待っている。

人と人とのふれあいに、
静かで穏やかな幸福感を感じる映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1470 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.