2017.06.08.Thu / 21:08 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






前作を見ていないと分からない人間関係。
ご都合的で無理のありまくるストーリー。
しかし、面白い。
アクションシーンの迫力という力技で、
ねじ伏せてゆく。

燃える車での爆走レース。
邪魔者は鉄球で粉砕。
ファミリー対ドミニクの対決。
ゾンビのごとく群れる無人車。
雨のごとく降り注ぐ車の数々。
潜水艦や熱追ミサイルとのカーチェイス。
赤ちゃんをあやしての銃撃戦。

最後に魅せてくれたファミリーの絆。
その絆がうれしい映画。



ハネムーン中であったドミニク。
しかし、弱みを握られ、
ファミリーを裏切らなければならなくなってしまった。
今までドミニクに邪魔をされてきたサイファー。
だから、今回はドミニク自身に実行させる、
ということらしい。
でも前作までを見ていなかったので、
なるほどとも思えなかった。

ハネムーン帰りのはずなのに、
隠し子までいるドミニク。
多分、それにも理由があったのだろう、きっと。


遠隔操作可能な様々な車両。
そして、潜水艦までも遠隔操作できるというは、
ちょっとやり過ぎかもしれないが、
見ていて、とても楽しい。

一度は死んだはずのデッカード。
しかし、実は生きていたというのは、嬉しい展開。
赤ちゃんをあやしながらの銃撃戦が、とてもコミカル。
演じているジェイソン・ステイサムも、とても楽しそう。


放たれた熱追ミサイル。
それを華麗な運転テクニックで避け、潜水艦をも撃破。
これは見事。

潜水艦の爆発で炎に包まれそうになったドミニク。
しかし、それを皆が庇う。
ファミリーの絆は健在、ということなのだろう。
そして、赤ちゃんに付けられた名前。

最後に魅せてくれたファミリーの絆。
その絆がうれしい映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1495 / タイトル わ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.