2017.06.22.Thu / 21:21 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






美しいもの。
しかし、その美しさは永遠には続かない。
美しいものは、
その美しさを失う宿命を持っているのかもしれない。

私利私欲無き仲間たちとの友情。
淡い初恋。
幻想にも似たトイレから眺めたダンス。

時が経ち、無残にも、
その美しさは汚されてしまった。

友情は美しいままに失ったと思っていた男。
残酷な現実を知り、それを拒絶する。
その美しさを自らの心の中でだけは、
永遠なものとするために。

かつてあった、若き日々の輝き。
不思議な哀愁で心が満たされた映画。


長い映画ではあるが長さは感じなかった。
情緒溢れる名シーンの数々。
その味わい深さが時間を忘れさせてくれる映画。




ニューヨークの下町に住むヌードルス。
仲間を率いて悪事を働き、小金を稼ぐ少年。
ヌードルスの住む町に越してきたマックス。
利発で切れ者。頭の回転が速い少年。

最初はいがみ合っていた二人。
しかし、固い友情で結ばれていく。


トイレから覗き見る、ダンスを踊る少女。
それは、ヌードルスが憧れる、デボラ。

デボラもヌードルスの気持ちを知っている。
そして好きな気持ちをも、持っているのだろう。
だから、ヌードルスに迫る。
自分を取って真面目な人生を歩むのか?
仲間を取ってろくでもない悪事を続けるのか?
しかし、選ぶことができないヌードルスは、
結果的には、仲間を選ぶことになってしまう。
そしてデボラに拒絶される。


捨てざるを得ない荷を回収する名案。
それによって、それなりの財を成すことができた仲間たち。
共有の財産を鞄に入れて皆で保管する。
それは、輝かしい未来を期待させる希望。
しかし仲間は殺されヌードルスは投獄されてしまう。


禁酒時代のアメリカ。
マックスは持ち前の才能で事業を起こし、羽振りも良い。
そして、出所したヌードルスを温かく迎える。
まだ、あの当時の友情は少しも失われていなかった。
そして、再会できたデボラも、あの当時のままの美しさ。
しかし、時が流れ時代が変われば、
固かったはずの友情も次第に壊れてゆく。
淡い初恋も遠い過去のものになる。


街を離れるデボラを許せなかった。
けれど、犯した後の激しい自己嫌悪と後悔。
そして、最後の別れも言わせてもらえず、
デボラは去っていった。


禁酒時代が終われば我々の時代も終わる。
だから無謀な試みに出るマックス。
それを止めるために密告したヌードルス。
それが裏目にでてしまう。


阿片窟を出てからのヌードルスは、
美しかったものの無残な末路を知ることになる。


皆で貯めたはずの、お金。
それは、希望と仲間たちとの友情の象徴だった。
しかし、それは、すでに何者かに奪われていた。
きっと、マックスが手を付けたのだろう。

壮年に成り街に舞い戻ったヌードルス。
未来を掴むために街を出たはずのデボラにはパトロンが居る。
そして自分を欺いて生きていたマックス。

連邦準備銀行を襲う計画を立てる前から、
徐々に関係がギクシャクしていたマックスとヌードルス。
そもそも二人が欲し、目指しているものは違うのだから。
多分、別れなければならないとは知りつつも、
しかし、お互いの友情にしがみついていた二人。

マックスの死によって美しかった友情が永遠に失われたと思った時、
ヌードルスにとっては、それでも良かったのだろう。
美しいままに失ったのだから。
決定的に仲違いをする前の別離なのだから。
ヌードルスの最後の笑いには、
そんな気持ちが込められていたように感じた。
しかし、マックスは生きていた。

自分を殺すように迫るマックス。
けれど、ヌードルスはマックスが生きていた事を認めない。
なぜなら、それはすでに遠い昔の話だから。
そして、美しいままに失ったと、これからも信じていたいから。
友情も初恋も。


「無罪を祈ってる。
 生涯の努力が無にならないように。」
これは、痛烈な皮肉がこもったセリフのようにも感じるが、
しかし、ヌードルスの本当の気持ちなのだろう。


かつてあった、若き日々の輝き。
生涯を懸けて二人が欲したもの、目指したもの
友情や初恋。権力と財産。
けれど、それらは失われてしまった。
不思議な哀愁で心が満たされた映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1499 / タイトル わ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.