ライトスタッフ  
2004.02.23.Mon / 23:24 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

どこまでも遠く
どこまでも高く
どこまでも速く
人の限界を超えて
我ら大空を目指す


いままで、いろいろな映画を見てきました。
一番かっこいい登場人物を挙げろという質問に対して、
今ならば、迷わずこの映画の人物を挙げるでしょう。
そして、永遠にそれは変わりそうにもありません。
その人物とは、サム・シェパード演じるチャック・イエーガです。
そのかっこよさは、まさに神がかっています。
人の限界、空に住む悪魔、音速の壁に挑むその姿、
特にラスト近く、「俺の飛行機が待っている。」
この台詞にはしびれました。
マキュリープロジェクトの7人の宇宙飛行士も、
一癖も二癖もあり、十分魅力的です。
しかし、彼の前では、あのエド・ハリスですら、
かすんでしまう感が否めませんでした。
ライトスタッフ「正しい資質」とは、何でしょうか?
それは、何事にも自分を見失わない強き心のように感じました。
挑戦するものへの困難さを十分理解し、しかし、
自分を見失わない強き心を持つものだけが、
人の限界に挑み、悪魔の口から生還することができるのです。
死の恐怖、栄光への虚栄心、他人からの評価、マスコミの注目、富や名声への執着、
心を乱す要因は数限りなく存在します。
しかし、そのようなものに左右されることもなく、
常に自分の力を100%発揮できる強き心こそが、
ライトスタッフなのではないのでしょうか?
一人孤高を目指すチャック・イエガーこそ、
確かにライトスタッフを持っているパイロットと言えるのではないのでしょうか?
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.150 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.