X-メン  
2004.03.12.Fri / 22:12 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

迫害されるものの苦しみを描いた映画です。
しかし、それを乗り越え、希望を見出そうとするのか。
それに絶望して、拒絶と破壊の道を歩むのか、、、

迫害に対して、希望を見出すのには、とても多くの忍耐を必要とします。
相手を理解し許し、最後には気づいてくれることを信じなければなりません。
絶望を見つけるのは簡単な行為です。
あきらめることはいつでもできるのですから、、、
しかし、心の中では希望を欲するというのが、
自然な生き方なのかもしれません。
この映画は、シリーズ作品の第一作目ということで、
導入部分や登場人物紹介といった感じが否めません。
特に、人間たちがX-メンの迫害を開始したら、
彼らはどう対応していくのでしょうか。
彼らの戦いは始まったばかり。興味は尽きません。

ラストと冒頭の二人、
パトリック・スチュワートとイアン・マッケランとの対峙がすばらしい。
さすがに両者とも名優といったところでしょうか。

* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.153 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.