リーマン・ジョー!  
2004.03.19.Fri / 22:15 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

ある事件がきっかけで、
さえない自分を変えることに成功したジョー。
社内では、にわかに人気者となり
やること、すること、すべてがうまくいきます。
念願の出世も果たし、バスケの試合にも招待されます。
しかし、人気が出れば出るほどに、彼は自分を失っていくのです。

離婚によって心に開いた穴を埋めるため、
同僚に対戦を挑むジョー。
勝つことで、何かを得るだろう、、
しかし、それが常には正しくないことを、
この映画は物語っています。
簡単に得るものは簡単に失われやすい。
失わないためには、なんとかして、今の自分を保たねばなりません。
成功している今の自分を失いたくない、、
もう、引き返すことはできない、、
それは、自分の弱さ、そのものなのでしょう。
自分の弱さを隠すために、相手を負かすことしか考えません。

対戦の会場に相手が現れたとき、
相手の手が震えるのを見つけました。
相手も実は弱い人間なんだ。
そんなことを認めたとき、ジョーは相手を許すことができました。
ちやほやする周りの他人に、流されることもなく、
相手を許すことができたのです。
そして、本当に自分が欲しいものを見つけることもできました。

題名からして、さえないサラリーマンが、
変身を遂げる映画かと思いきや、さにあらず。
さえないと思っていた自分自身の良さを見つける映画であり、
そして、心に開いた穴を埋めるのは、
相手に勝ったり、相手から奪ったりするのではなく、
心を強くすることにより埋めていくのだということを
教えてくれる映画でした。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.155 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.