FC2ブログ
  フラットライナーズ  
2019.11.28.Thu / 20:21 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






リメイク版の感想です。

過去に犯した罪。
人は自身の心を守る為に、
その罪を忘れる。
しかし、罪の意識は、
心の底でくすぶっているのだろう。

臨死体験で蘇ってしまった罪の意識。
何をすれば罪の意識は無くなるのだろうか?
罪を告白すること。
そして他人に赦してもらうこと。
何をすれば罪は償えるのか真摯に考えること。

けれど本当は罪は消えない。
起こしてしまった行為は無くならない。
それは、忘却しても、赦されても。
それでも向き合っていかなければならないのだろう。

臨死体験を描いた映画かもしれない。けれど、
罪はどのようにすれば償えるのか?
そんなことを考えさせられる映画。



妹を自身の過失で死なせてしまった。
だからなのだろう。
死後の世界に強い興味を持つコートニー。
仲間と共に臨死実験を始めてしまう。
死を経験したことで脳が活性化したコートニーと仲間たち。
死がもたらした記憶力の向上。
必読本ではない書籍の記述を思い出せる。
忘れていたはずのピアノが弾けるようになる。
しかし、良いことばかりではない。

忘れるということは悪いことだけではない。
憶えていれば苦痛な事から逃げることもできる。
しかし、過去の罪の意識が強制的に蘇ってしまった、彼ら。
もしかしたら、罪の意識は心の底でくすぶっていたのかもしれない。
意識しないように目を背けていただけなのかもしれない。


どのようにすれば罪の意識から逃れることができるのか?
正直に罪を告白すること。
誠実に謝罪すること。
相手にとっても思い出したくはない出来事ならば、
突然の訪問者は迷惑なだけなのだろう。
それでも、お互いに心に区切りをつけることはできるかもしれない。
そう信じて行動を起こすことが大切なのだろう。

自らの過失で人を殺してしまったマーロー。
赦しを請いたくとも相手は、この世にはもう存在しない。
それでも出来ることはある。
それは死の世界に謝罪に行くことでは無く、
現世においてミスを認め、行動を起こし、
そして、自分が自分自身を赦せるようになること。
コートニーがマーローに告げたのは、
そういうことなのだろう。

死んでも罪は無くならない。
そして、まだマーローを大切に想う友人たちがこの世にいる。
この世に戻ることができたマーロー。


どんなことをしても罪は消えない。
起こしてしまった行為は無くならない。
それは、忘却しても、赦されても。
それでも向き合っていかなければならないのだろう。
罪はどのようにすれば償えるのか?
そんなことを考えさせられる映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.1744 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.