FC2ブログ
  15時17分、パリ行き  
2020.01.23.Thu / 18:48 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






様々な偶然が重なり、
未然に防がれたテロによる大量虐殺。
それは、あたかも神の采配の様。
しかし、それを実現せしめたのは、
紛れもなく青年たちの不断の努力。

人を救いたいと願い努力した青年。
その願いが実現する。
普通に、しかし誠実に暮らしてきた人々。
その誠実さが人々を救う。

意味のない努力など無い。
誠実な行いは、いつかはきっと花開く。
身に着けた力は、いつかは人の役に立つ時が必ず来る。
そんなことに嬉しくさせられる映画。



小学校で友人となった悪友、三人。

本当はパラレスキュー部隊に入隊し、
人を戦場で助けたいと願った、スペンサー。
しかし、奥行知覚検査で落第。
紆余曲折の末、救命処置を学び、柔術の習得に喜びを見出す。
アフガニスタンに配属され、
しかし、退屈な平和な日々に飽き飽きしていたアレク。

常に友の事を思い、
友と行動を共にしてきたアンソニー。

彼らは普通の青年たちだ。
もし、彼らがパリ行きを決めて居なければ。
もし、彼らがWifiの車両に移動していなければ。
もし、彼らがヨーロッパ行きの旅行に行かなければ。
このような奇跡は起こらなかっただろう。
それは、あたかも神の采配の様。
しかし、彼らが不断の努力を怠り、
いざという時に力が発揮できなければ、
実現はしなかった奇跡。

自分の身の安全を優先に考えることが大切だ。
そんな教えに晒されてきた。
しかし、
母親たちの愛情。
一部の教師の教え。
それらが、彼ら三人に献身的な働きをさせたのだろう。

人の役に立ちたい。
それを信条に不断の努力をし続けた青年たち。
意味のない努力など無い。
誠実な行いは、いつかはきっと花開く。
身に着けた力は、いつかは人の役に立つ時が必ず来る。
そんなことに嬉しくさせられる映画。
* テーマ:最近観た映画 - ジャンル:映画 *
No.1757 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.