fc2ブログ
  M3GAN/ミーガン  
2024.02.15.Thu / 12:30 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






なんでも受け入れ、
なんでもこなす、
機械ではあるが完璧な母親。
とても未熟で、
お互いへのコミュニケーションすら難がある、
人間ではあるが未熟な母親。

映画の前半は、
それらがとても面白く感じられたものの、
映画の後半はホラー映画。

前半の展開が後半どのような締めくくりを迎えるのか。
それが、ホラーとなってしまい、
個人的には、そこが残念な映画。


両親を失ったケイディ。
ケイディを引き取った母親の妹、ジェマ。
しかし、とてもぎこちない家庭生活を強いられる二人。

ケイディの面倒をすべて見る時間はジェマにはない。
ジェマが開発したAIロボット、ミーガンに育児兼友達を任せることにする。

しつけから教育、友達として一緒に遊ぶ。
全てを完璧にこなすミーガン。
もはやミーガンなしでは生活できなくなってしまったケイディ。
一時も離れたくはない、離れられない。
そんな状況に危機感を覚えるジェマ。

恐らく、このような状況が続けば、
ケイディは他人と交わることができなくなるだろう。
一生をミーガンと過ごし、
なんでも受け入れてくれることに甘え、
親離れできない子供に育ってしまうだろう。

完璧な母親と不完全な母親。
本当にどちらが良き母親なのか?
そんなことを考えてしまう、映画の前半。

しかし、後半からはホラー映画。
暴走するミーガン。
本来ならば、ケイディはミーガンを選ぶのか、ジェマを選ぶのか、
葛藤があってもおかしくはないはず。
しかし、ミーガンの暴走がケイディにジェマを選ばせてしまう。

大切なはずだったケイディへも暴力をふるうミーガン。
守ってきた者に裏切られた悲壮感は、そこにはない。

前半の展開が後半どのような締めくくりを迎えるのか。
それが、ホラーとなってしまい、
個人的には、そこが残念な映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.2163 / タイトル ま行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.