fc2ブログ
  SKIN 短編  
2024.03.21.Thu / 17:46 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。








この映画を未見の人は、映画を見てから下記を読んでください。
ネタバレ満載なので。
お願いします。



肌が白ければ差別を行う者となり、
しかし、肌が黒くなってしまえば、
差別されるものになりうる。

荒唐無稽なストーリーながら、
衝撃的で後味が悪い映画。

尺の関係上致し方ないのかもしれないが、
肌が黒くなった男が息子に殺されず、
日常生活を被差別者と生きる姿を描けば、
もっと衝撃的になりえた映画かもしれない。

黒人を徹底的に差別している男。
良き夫、良き父親かもしれないが、
差別の為には暴力を辞さない男。


今日も黒人に暴力をふるう。
大した理由もなく、しかし徹底的に。
けれど、謎の黒人集団に拉致されてしまう男。

何日かぶりに帰ることができた。
しかし、肌の色は真っ黒。
これは黒人たちの仕返しなのだろう。
しかし、もう元には戻らない。

妻も男を不審者と認識してしまう。
息子も同様。
そして起こる悲劇。

肌が白ければ差別を行う者となり、
しかし、肌が黒くなってしまえば、
差別されるものになりうる。
それはとても馬鹿げてはいるものの、
現代社会では真理でもある。

荒唐無稽なストーリーながら、
衝撃的で後味が悪い映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.2173 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.