fc2ブログ
  ルシアとSEX  
2024.03.28.Thu / 17:56 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。








この映画を未見の人は、映画を見てから下記を読んでください。
ネタバレ満載なので。
お願いします。



過去と現代、作家が作った物語が入り混じった構成。
穴に落ちると自分の好きなように人生の方向を決められる、やり直せる、
という意味深なセリフ。
官能的な性描写。
とても分かりにくい映画かもしれない。

もし、人生の選択を変えられるのであれば、
どれほど幸福な人生を送ることができるだろうか?

破滅的だと思われたラストシーン。
しかし時間が逆転し、
この映画で一番幸せな時間に戻っていく。
それが魂の救済に繋がるということなのだろうか?

ちょっと釈然としない映画。





この映画は、
どこからが作家であるロレンツォが作り出した物語なのか、
どこからが現実なのか、
明確には描いてはいない。
ただ、ロレンツォの実の娘、ルナが彼の過失により犬に殺され、
だからこそ、ロレンツォは自暴自棄となってしまったのは、
事実なのだろう。
さらには、それを題材に小説を書き続けるという、
自身の心の傷をえぐる様なことは続けられず、
ルシアにも説明できず、
ますます深みにはまっていったのだろう。
そして贖罪の為にエレーナとチャットをしたのだろう。
エレーナとルシアが知り合ったことで、
彼女たちは、灯台守とルナの実の父親がロレンツォであることを知っている。
しかし、エレーナはロレンツォがルナの死に関わっていることまでは知らない。
だからこそ、エレーナはロレンツォが死んでおらず、
再会できたことをあれほど喜んだのだろう。
けれど、それがバレるのは時間の問題だったはずだ。

時間が逆転し、
この映画で一番幸せな時間に戻っていく。
それが魂の救済に繋がるということなのだろうか?

ちょっと釈然としない映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.2175 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.