fc2ブログ
  どんずまり便器  
2024.04.04.Thu / 18:11 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。







懸命に居場所を求めた女性。
居場所があれば安心できるはずだった。
しかし、居場所など、もうどこにもない。

秘密を共有した弟。、
子供を身ごもった元高校教師。
そうすれば、
彼らの中に居場所ができるはずと思っていた。
しかし、彼女の居場所はそこにはない。


だから不安になる。
酒に溺れる。
邪魔者には悪態をつく、排除したくなる。
暴力を奮う。
そして、ますます居場所を無くしてゆく。

単に方法が間違っていたようにも感じられるが、
それでも、そんな方法しか選択できなかったのだろう。


最後には居場所を見つけたのだろうか?
自分の存在を認めてくれる人に出会えたのだろうか?
そして、彼女は今後、どのように生きてゆくのだろうか?

しかし、捨てる神もあれば拾う神もあり。
傷つきながら試行錯誤しながら生きてゆくのだろう。
そんなことを感じた映画。




幼いころに両親に死なれ、弟と二人で生きてきた。
今、刑期を終えて出所した女性、ナルミ。
しかし、刑務所にいる間に変わってしまった外の世界。
秘密を共有していた弟とは、
常に一緒にいられると思っていた。
しかし、弟には彼女ができていた。
もう、昔の関係にはなれない。
しかし、昔の関係を求めてしまう。


相手の子供を身籠ったのなら、
そして、今、体の関係を持ったのなら、
一緒にいられると思っていた。
しかし、簡単に捨てられてしまった。


どこにも居場所がない。
安心できる場所が。
酒に溺れる。
弟の彼女に悪態をつく。
そして彼女を殺しかけてしまった。

遂には療養所に入れられてしまったナルミ。


恐らくナルミの居場所の求め方、
作り方は間違っていたのだろう。
性的関係を持てば、
性的な秘密を持てば、
そして人には見られたくない大切な場所を見せ合えば、
絶対的な関係が築けるはずだった。
しかし、それは違っていたのだろう。
もっと、別な方法があるのだろう。
しかし、生い立ちや環境が災いして、
ナルミには、それが思い至らない。


最後に自身の秘密の部分を少年に見せた。
少年は、それに手を合わせてくれた。
それが意味するのは、
居場所を見つけたということなのか?
自分の存在を認めてくれる人に出会えたといくことなのか?


ナルミは今後、どのように生きてゆくのだろうか?
しかし、捨てる神もあれば拾う神もあり。
傷つきながら試行錯誤しながら生きてゆくのだろう。
そんなことを感じた映画
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.2177 / タイトル た行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.