2004.10.22.Fri / 16:59 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

それが、残りわずかであるとしても、
人生を最後まで大切に生きたい、
それが、この映画のテーマなのかもしれません。
しかし、それ以上に、
人と人との交流の大切さを感じさせてくれる映画でした。


人は1人で生きているわけではない。
どんなにつらく絶望的な人生でも、
しかし、心を開いてよく見れば、
すぐ隣に、同じように辛い人生を歩んでいる人々がいる。
お遍路とは、そんな人たちがめぐりあう場所なのだろう。
だから答えを求めて、人はそこを歩く。
生きる答えは、神から与えられるのではなく、
すぐ隣を歩いている人から教えられる。
それこそが、実は神の教えなのかもしれない。
そんな、人と人との交流の大切さを感じさせてくれる映画。
ロード88 出会い路、四国へ@映画生活
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.226 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.