サハラ 死の砂漠を脱出せよ  
2005.09.15.Thu / 23:44 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。




さまざまな要素を持つ映画。
失われた財宝探しあり、疫病や環境問題あり、アフリカの貧困と窮状あり。
めまぐるしくも、ご都合的に展開する話の映画なのですが、
しかし、この映画の魅力は、なんといっても登場人物。

南北戦争時代に、莫大な財宝を乗せ、消えてしまった戦艦を追う、
トレジャー・ハンターのダークピット、そして相棒のアル。
しかし、戦艦そっちのけで、WHOの女医を助け、世界を救おうとします。
この辺りがとても、粋。
やはり、冒険野郎は、なにをおいても、
窮地に陥った美女と世界を救うのがお約束。
そして、とても息のあった二人。
お互いが、お互いをよく信頼しているのが分かります。
どんなピンチでも、飄々としていて、
ありえないような方法で、しかも楽しげに切り抜けていきます。
挟み撃ちにあえば、パナマ作戦。
砂漠に取り残されれば、
墜落した飛行機で作った砂漠を走るヨットで脱出。
とんでも作戦でも、楽々とこなすコンビネーション。
しかし、魅力的なのは二人だけではありません。
メイシー演じるサンデッカー提督が、とてもナイス。
いやな予感がしつつも貸してしまった自家用ボート。
「パナマだけはやめろ!」の叫びもむなしく、
やはり実行されてしまったパナマ作戦。
しかも、そのすべてを実況中継で聞かされるとは、、、
しかし、かわいい彼らを見殺しにはしない部下思いのいい上司。

確かにノーテンキな映画なのですが、
「アフリカのことは 誰も 何も 気にしない。」
という台詞は、なにか重いものを含んでもいます。
それでも、ノーテンキに楽しめる映画でした。
というか、ノーテンキでないと楽しめないのかもしれませんが、、、
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.314 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
実は「銀河ヒッチハイク・ガイド」を借りたのに開けたら入っていたのがこれ。ガッカリしたけど放置しておくのも可哀相なので見ましたよ。友人一同とペネロペ・クルスの発音をバカ
2005.09.27.Tue .No15 / nut in nutshell / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.