レインディア・ゲーム  
2003.03.10.Mon / 21:04 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

些細な、ほんのできごごろから、、、
自分をかばって死んだ友人を裏切ってしまう主人公、ルーディー。

しかし、彼は悪にはなりきれていませんでした。
「クリスマスまで、このままでいよう。そのあと本当のことを言うんだ。」
悪にはなりきれず、しかし、わけのわからないけじめをつけようとする。
まあ、長い刑務所生活で、しかたがないのかもしれませんが、
しかし、典型的な子悪人です。

しかし、事態は2転3転4転、、、、
そのたびごとに、悪い奴らが出てきては、だまされていく主人公。
自分がだまして、すまないと思っていた相手に、
実はだまされていたことを知った時。
自分が、自分でも「それだけはしてはいけない。」と思っていることを、
「お前はそうするやつだと思った。」と友人に言われた時。

「家に帰って、暖かいココアを飲んで、お袋の夕食を食べる。」
「友人の女と、一週間どこかにこもって、やりたい放題。」

クリスマスの夜に、確かに、男としては後者は捨てがたいでしょう、、
しかし、、、、、

それにしても主人公のサンタプレゼントは、もらったほうが迷惑なのでは?
いや、いろんな意味で。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.49 / タイトル ら行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.