頑張れ!グムスン  
2007.05.25.Fri / 21:21 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。




グムスンが走る、泣く、叫ぶ、驚く、笑う、
そして悪を打つ!!!
ダメ亭主の為、かわいい赤ちゃんの為、
必死に頑張るグムスン。
一生懸命で必死なのにコミカルでとてもチャーミング。
ペ・ドゥナさんの豊かな表情が沢山詰まった、
彼女の魅力満載の映画。


新婚ホヤホヤで、しかも、すでに子持ちであるグムスン。
一つの事に集中すると他を忘れ、失敗の連続。
まさに、絵に書いたような新米主婦ぶり。
さらに、赤ちゃんを夫や母に任せて育児放棄気味。
でも、二十歳という若さでは仕方のないことなのでしょう。

夫の危機に赤ちゃんを連れて、
夜の歓楽街に行かなければならなくなったグムスン。
そして、グムスンに降りかかるアクシデントの連続。
タイムリミットは明け方の5時まで。
しかし、持ち前の根性で諦めないグムスン。
赤ちゃんを見失い、一人歓楽街をさ迷うグムスン。
そして、くじけそうになり、母親の名を電話で呼び続けます。
親というものの有難さ、赤ちゃんというものの大切さを、
心底、実感した時だったのでしょう。

見ず知らずの人から与えられる、やさしさ。
見ていて、一服の清涼剤のような、さわやかさ。

事の真相を知った時、
今までは逃げてばかりだったけれど、
ついにグムスンの怒りは爆発します。
炸裂する必殺のシュート。母は強し!
そして、ペ・ドゥナさん、かっこいい!
悪徳バーの店長をも見事粉砕!!
夫を無事連れ帰り、なんとか、義母にも理解してもらいます。

最後にはバレー選手として復帰するグムスン。

多分、ペ・ドゥナさんが主演でなければ、
ここまで、面白い映画にはならなかったでしょう。
バカ映画ではありますが、ただのバカ映画ではない、
彼女の魅力満載な映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.493 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.