グラン・ブルー  
2001.12.31.Mon / 21:28 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。

この映画のジャックという主人公は、実はイルカです。
たとえや比ゆではありません。人間の姿をしたイルカなのです。
生まれた時には、人間だったかもしれません。
しかし、海やイルカを愛するあまり、
いつの間にかイルカになってしまったのでしょう。

イルカが人間の世界に住むことの孤独。
つまりは、住むべき世界が違うところに住まなければならない孤独。
友人ができ、恋人ができても、彼とは何かが違います。
ジャックに、海のよさや自分のことをわかってくれた友人ができました。
しかし、海に誘えば誘うほどに、彼は無謀な試みをし、
海深くまで付き合ってくれます。
「なぜ、ジャックはイルカになれて、自分にはなれないのか。」
そんな、海とジャックに対する嫉妬心もあったかもしれません。
ですが、人間がイルカに素潜りで付き合えるはずもありません。
最後には海で死んでしまいました。
そうなるとは知っていても付き合ってくれた、とてもいい奴でした。

彼を好きになった恋人。
彼女でさえも、ジャックを陸につなぎとめておくことはできません。
家、車、ペット、そして赤ちゃん。
それらは、陸の上に住む人間ならば、幸せの象徴でしょう。
ですが、ジャックはイルカ。
引き止められられるわけはありません。
彼女にもわかっていたはずです。
いつかはジャックは海に帰っていくことを。
自分には、いや、自分にすら、
ジャックを引き止めることはできないであろうことも。

そして、やはり最後には、ジャックは海に帰っていきました。
ジャックは結局は海とイルカに対する愛に殉じたのです。
自分の魂を開放させるために、、、
不器用で純粋。
だからこそ、すべてを犠牲にしてしまう。
彼女の想いも、自らの肉体さえも。
だから美しい。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.56 / タイトル か行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.