イーグル・アイ  
2009.03.12.Thu / 21:31 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






ある日、気付けば事件に巻き込まれ、
テロリストに仕立てられた男。
果たして電話で自分に命令してくる声の正体は?
そして、声の主の目的は?
派手なアクションがテンポよく展開される、
典型的な巻き込まれサスペンス映画。


ジェリーは優秀な兄を持ち、
それ故に人生に後ろ向きな男。
父親からは愛されていないと勘違いし、
大学も中退、そしてコピー屋で働く身分の男だ。

レイチェルは、夫とそりが合わず離婚し、
一人で子供を育てている女性だ。

そんな二人が事件に巻き込まれる。
ただ、ある程度ストーリーが進んでくると、
声の主が誰なのか、推測がつく。
自らは巨大な力を持ち、
さまざまな機械を遠隔操作できるのに、
自らは行動しない存在。いや、行動できない存在。
声の主の独善性。
自らが間違える可能性は考えず、
自らに従わない者は、切捨て、処分する。
そして目的のためには手段を選ばない。
守るべきはずの一般国民の犠牲さえ、いとわない。
これも、開発者サイドの影響なのか、
お国柄なのか?

懸命に兄の遺志を継ごうとするジェリー。
彼は多分気付いたのだろう、
やはり自分は家族を愛しているのだと。
最後には父親と抱き合うジェリー。

シャイア・ラブーフは、頼りなさげな男が、
それなりの大人になるという役柄を多く演じているが、
この役も彼にぴったりな気がする。
しかし、主人公よりもFBI捜査官であるトーマスを演じた
ビリー・ボブ・ソーントンの存在感、
特に最後の彼の行動が光る映画でした。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.671 / タイトル あ行 /  comments(2)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
「声の主」は優秀な頭脳の持ち主のはずなのに、
かなり独善的でしたね。
それが開発者サイドやお国柄に関わっているとは、
ヤンさん、面白い事言いますね~(≧∇≦)ノ彡☆

シャイアくんは、演技が上手いのかどうか私には分かりませんが、
とにかく多くの大作の主演に選ばれていて、驚くばかりです。
確かに、いつも物語の最後には成長してますよね。
本作は、今まで観た彼の作品の中(5本)で一番男らしかったです。

2009.04.08.Wed / 17:01 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。
レスが遅くなりすいません。

でも、自分の言うことを聞かないのなら排除してしまえ、って、
どっかの国がやってる事に似てません?

シャイアくんは、とても情けない顔立ちしているのに、
いざとなるとシャンとするのが、いいのかもしれませんね。
それにしても、確かに大作に出ずっぱり。
何故なんでしょうかね?

それじゃ、また。

2009.04.11.Sat / 19:57 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
すごいハイテンションで進んでいくジェットコースター・ムービー。 アクションシーンの見せ方はハデで多彩で、楽しいです★ でもかなり遠回...
2009.04.08.Wed .No297 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△
「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ
2013.08.04.Sun .No584 / はらやんの映画徒然草 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.