ブロークン・イングリッシュ  
2009.03.26.Thu / 22:41 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






男性にも、運命にも、裏切り続けられ、
自分が持つ男運を信じられなくなった女性。
世の中は不確かな事ばかりと、
自らが造り出した不安に脅える日々。
しかし、それでも幸せを掴むには、
自分で自分の未来を決めなくては、ならない。
最後に起こった魔法の様な奇跡。
それを活かした彼女の決断。
自らの臆病さを乗り換えた女性を描いた映画。

そして、ノラ役のパーカー・ポージーさんの
生き生きとした、そして、くるくると変わる表情が
とても魅力的な映画。



出会った男性と、ことごとく別れてしまうノラ。
運が悪いのか、出会った男が悪いのか。

30代の独身者には、世間は居心地が悪く、
それ故に、焦り、自分を卑下するノラ。
世の中には沢山の選択肢が存在する。
それは、とても多すぎる選択肢。
どの選択肢が本当にベストなのか。
選んでみては裏切られる。
この世と自身の未来に、
本当に確かなものは存在するのだろうか?

今回出会ったジュリアンは、フランス人。
今までの失敗ゆえに臆病になってしまうノラ。
しかし、心では彼を求めている。
けれど、心を開くこともできず、別れを恐れてしまう。
二人で居た時に出会った、男友達。多分、元彼?
そんな彼を適当にあしらう事が出来ず、
ジュリアンにすまない事をしたと勘違いし、
臆病にも、それが失敗であったと自分を卑下するノラ。
けれど、ジュリアンにとっては、なんとでもないことなのだ。

恋愛は本当に確かなものなのか?
しかし、恋愛は契約ではない。出会いなのだ。
そこに確かなことは存在しない。
裏切られるかもしれない。しかし、
そんな心配を乗り越えなければ、
本当の幸せにはたどり着けはしないのだろう。

最初は躊躇したフランス行き。
しかし、心の空洞を埋めるためにフランス行きを決意する。

不幸にもジュリアンに連絡を取ることは出来なかった。
しかし、パリ滞在の延長を自分で決めるノラ。
不確かな未来、しかし、自分で決めて行動することが大切なのだろう。

パリで出会った多くの人が、ノラに教えてくれた。
自分の未来は、不確かで分からないことだらけだけれども、
だからこそ、楽しくて素晴らしい出会いも、また存在することを。
そして起こった奇跡。
その奇跡に従ったノラ。
自らの臆病さを乗り換えた女性を描いた映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.676 / タイトル は行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.