あなたは私の婿になる  
2009.12.24.Thu / 22:24 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。







いままでは上司と部下の関係であった。
そんな間柄だからこそ、
本当の相手を理解しあえなかった二人。
そんな二人がお互いを理解するまでを描いた映画。
しかし、それ以上に、一人孤独に生きてきた女性が、
家族の絆の暖かさを再認識し、その暖かさに誠実に応えた。
そんな彼女の変化を描いた映画。
確かに物語としては典型的な話のように見える。
しかし、サンドラ・ブロックのツボにはまった演技を見ていると、
笑えて、最後には幸せな気分にさせてくれる映画。



マーガレットは自分勝手で強引な鬼編集長。
彼女が現れただけで皆に緊張感が走る。
パソコンのメッセンジャー上で飛び交う警告が、
ありがちで、上手に雰囲気を表している。

その部下であるアンドリューは、編集の仕事に夢を持ち、
その実現の為に、マーガレットからの過酷な扱いにも耐える男。

ひょんなことから、偽装結婚をしなければならなくなったマーガレット。
相手に選んだのはアンドリュー。
そこから、立場が逆転してゆく二人。
自分は有能で、何でもこなすことが出来る女性。
一人でもたくましく生きることが出来る女性だと思い込んでいた。
しかし、立場が逆転して、マーガレットが判ったこと。
それは、実は自分は、周りに助けられ、
しかし回りに関心がいかない、孤独で寂しい女性であったこと。

偽装結婚なんて簡単だと考えていた。
しかし、結婚とは新しい家族を得るということ。
家族というものに関心がなかったマーガレット。
しかし、家族の暖かさ、とりわけ義祖母の暖かさが心に染みてくる。
遂には嘘を突き通すことが出来なくなってしまったマーガレット。

マーガレットの告白に、皆が驚き右往左往する。
しかし、おばあさんはキチンと分かっている。
この展開が、とてもナイス。

最後に皆の前でプロポーズをするアンドリュー。
男らしい彼の告白を見守る職場の仲間。
皆が祝福するシーンも、とても素敵。

典型的な展開を見せる映画ではあるものの、
とにかく、サンドラ・ブロックがいい。
笑えるシーン、ほろりとくるシーン、素敵なシーン。
すべてがサンドラの魅力に負うところが多い。
そんな彼女に笑えて、しかし、
そんな彼女に幸せな気分にさせてくれる映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.749 / タイトル あ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.