私は猫ストーカー  
2010.04.15.Thu / 22:14 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






猫が人に見せている姿は、猫の全てではない。
たとえ飼い主であっても、知らない側面を猫は持っている。
果たして私たちの知らないところで、猫は何をしているのか?
そんなことに興味を持って猫をストーカーする女性。
くだらない事かもしれない。
それでも人が知らない世界を知ることは楽しいこと。
そして、人生においても、
周りの人が知らない姿を人は隠し持っている。
たとえ妻であったとしても、
たとえ恋人であったとしても、
たとえ同僚であったとしても、、、
人々が知らない側面を人は持っている。
そして、そんな側面に近づくには秘訣がいる。
慌てて近づいては駄目なのだ。
猫と人が持つ、知られざる側面。
そんな側面に近づく方法を描いた映画。



路地裏にいる猫をストーカーするハルさん。
仕事であるイラストにも猫を登場させてしまう猫好きの女性だ。
猫をストーカーしている間に知る様々なこと。
そして、知り合う様々な人々。
猫仙人と過ごす神社でのひと時。
井戸水の美味しさ、路地裏の小道。
普通では知りえない、そんな様々なことが、
ハルの人生を楽しく豊かなものにしているのだろう。
夜の猫、路地裏の猫、屋根の上の猫。
人は猫の全てを見ているわけではない。
人が知らない姿を猫は持っている。
それは飼い主であったとしてもだ。
そんな猫の知られざる姿を追い求めるハルさん。

この映画では詳しくは語られてはいないが、
ハルさんにはかって恋人がいたらしい。
それは古本屋の主人も同様らしい。
猫だけではない。
人間だって周りの人が知らない側面を隠し持っている。
ハルさんが猫ストーカーであることも、
同僚や古本屋の奥さんは知らない。

昔の女に贈った本が戻ってきた。
妻を愛することと、その本を大切にすることとは、別な次元の話。
同じレベルでは比較できない事。
けれど、別な事とは割り切れない古本屋の奥さん。

古本屋の奥さんの猫、チビトムが居なくなったってしまった。
ハルさんは猫ストーカーの方法でチビトムを探す。
しかし、同僚である真由子さんは、張り紙をしてチビトムを探し始める。
それに、不快感を覚えるハルさん。
別に、真由子さんが悪いわけではない。
けれど、知らない人が自分の世界に土足で入ってきて欲しくはない、
そう、ハルさんは感じたのだろう。

逆にハルさんをストーカーする鈴木くん。
その鈴木君に自分が猫ストーカーであることを告げるハルさん。
人に知られたくは無い自分を自身で語ること。
それは、とても勇気がいる事だ。
けれど、理解してもらえることは、とても嬉しいこと。

猫に近づくには、秘訣がある。
同様に、知られざる他人の側面に近づくにも秘訣が必要だ。
慌てて近づいては駄目なのだ。
夫に近づけた古本屋の奥さん。
ハルさんに近づけた鈴木君。
猫と人が持つ、知られざる側面。
そんな側面に近づく方法を描いた映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.784 / タイトル わ行 /  comments(0)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
ワケもなく二足歩行 『私は猫ストーカー』 《あらすじ》 イラストレーター志望のハル(星野真里)の日課は、ひたすら猫の後を追いかける...
2010.07.03.Sat .No384 / 中川ホメオパシー  / PAGE TOP△
「私は猫ストーカー」  猫が居る穏やかな町の風景を楽しもう。        【原題】 【公開年】2009年  【制作国】日本国  【時間】103分  【監督】鈴木卓爾 ...
2011.01.30.Sun .No418 / ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.