特攻野郎Aチーム THE MOVIE  
2010.09.10.Fri / 20:55 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






ヘリコプターのエンジンを空中で止める。
池に着水するために、戦車砲をぶっ放す。
クレーンで行うカップ・シャッフル。
そんな出来無さそうで出来そうなことを、
真面目に、しかし、楽しそうに実行してしまう彼ら。
そんなハチャメチャぶりが楽しい映画。



濡れ衣を着せられ、
無実の罪で牢獄にとらわれてしまったAチームの面々。
自らの名誉の為に、真犯人を葬り去るために、行動を開始する彼ら。

しかし、そんなストーリーよりも、
彼らのハチャメチャ度が見ていて楽しい。
冒頭、葉巻を加えながら暗闇から登場する、ハンニバル。
そのカッコよさに、いやが上にも気分が盛り上がる。

アメリカドルの原版を奪うための作戦。
作戦内容を説明しながら、実際の推移を写すのは、
かなり効果的に感じた。

作戦は奇を持って良しとすべし。
ということだからだろうか。
全編あり得なさそうなことの連続。
どれもがスリリングなシーンであるものの、
彼らが楽しそうにやっているので、
見ているこちらも気持ちいい。


信頼していたはずの人物に裏切られ、
証拠も消されて、絶体絶命のピンチ。
けれど、CIAに反撃を開始するAチーム。
彼らが魅せる友情と信頼も、見ていて気持ちがとても良い。


汚名を晴らしたはずなのに、
最後には捕まってしまうAチーム。
けれどハンニバルは皆に諭す。
「正しいことをしたんだ。胸を張れ。」
そんな真っ直ぐな想い。
それこそが、この映画の魅力なのだと感じられた台詞。

多分、続編も作られるだろう。
今度は、どんな奇想天外なことを、しでかしてくれるのか?
見ていて、本当に気持ちの良い映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.819 / タイトル た行 /  comments(2)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!

こんなの今まで見た事ないっていう型破りなアクションが、
すごく痛快で面白かったですよね!

4人がそれぞれ自分の腕に自信を持っているから、
余裕が感じられて、スリリングなんだけどワクワクしました♪

リ-アム・ニーソンはすっかりアクションがお似合いになってきました。
みんなそれ程若くないんだけど、頼れるカッコいいオヤジでしたね~

2011.01.17.Mon / 11:07 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

 こいつら、やってくれるぜ、って思わず感じてしまうほどに、痛快で型破りなアクションの連続でした。
 リ-アム・ニーソンは、とても渋かったです。そして登場シーンのかっこよさ。とても素晴らしい!!

それじゃ、また。

2011.01.19.Wed / 18:59 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
スカッとするハイテンションなエンターテイメント・アクション映画! ありえない事をやってのけて痛快・爽快~★ バカバカしいって感じは無く、ストーリーも悪くないです。 監督:ジョー・カーナハン ...
2011.01.17.Mon .No416 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.