(500)日のサマー  
2011.01.08.Sat / 19:09 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






恋愛に、運命というものは存在するのか?
単に、特別になった偶然が、後に運命に錯覚されただけなのか?
それとも、選択した行動の必然として、恋愛の結果が生じるのか?
この映画は、そんな視点で、男女の恋愛を描いたようにも思える。
そして、恋愛に対して、初心で視野が狭かった男が
失恋を経て成長する映画のようにも思える。
しかし、私にとって、一番心に残ったのは、運命の人の定義だ。
人は同じ風景を見ていても、人により、
見える景色、見ている景色は違ってくる。
けれど、似たような景色を見ることが出来る相手がいたとしたら、、、
それが運命の人なのかもしれない。
そんなことが心に残った映画。




繊細で恋愛経験が少ない、トム。
そんなトムが一目惚れした女性、サマー。

最初はきっかけすらつかめなかった。
けれど、お互いが共に、ザ・スミスが好きだったということで、
徐々に親しくなってゆく。
最初に積極的だったのは、サマーだった。
二人の仲が進むにつれて、ますます、トムはサマーに夢中になる。
しかし、最後には突然の別れを切り出され、
サマーは他の男性と結婚してしまう。

時系列がバラバラに描かれているので、
別れを切り出された前と後のトムの落差が判り易い。
恋愛が順調に進んでいると思っていた前半、
やること成すこと、すべてが順調で、
サマーの全てが好ましく感じられる。
しかし、別れを切り出され関係の修復が困難な時、
すべては暗闇に包まれ、何もする気が起こらない。
そして、サマーの全てが憎く感じられる。
それでも本心では諦めきれないでいるのだろう。


映画の冒頭では、それまで二人のつき合いは順調だったのに、
突然、別れを切り出されたかのごとく描かれている。
しかし、映画のラストでは、それがトムの思い込みであったことがわかる。
多分、一番大きな原因は、同じ映画に感動できなかった、という事だろう。
「卒業」に涙を流したサマー。
しかし、あれはただの映画だと慰めたトム。
同じものに感動できないと言う事実が、サマーの恋心を冷まさせ、
その後のギクシャクした関係につながり、
結果として、その日の内に、二人の別れ話につながったように感じられた。

けれど、冷静に相手を観察し、相手の見える景色を理解し共感することは、
とても困難なことであり、
それは幾多の恋愛の経験を経ても同じなのではないのだろうか?
しかし、多くの恋愛を経験すれば、
似たような景色を見ることができる人と巡り合えるのかもしれない。

長く辛い別れを経験したトム。
サマーが結婚した相手はきっと、卒業に涙を流す男なのだろう。
そして、今、トムがめぐり合った女性は、トムが好きな景色を好きな女性だ。
きっと、彼らの恋愛は上手くいくのではないのだろうか?

運命の人とは?
そんなことが心に残った映画。


* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.852 / タイトル か行 /  comments(8)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
誰でも分かるって思えるような
共感を呼ぶ作品でしたね~

私は、サマーは最初から「真剣に付き合う気はない」って
言ってた時点で、トムに対して「運命の人」という閃きを
感じなかったんじゃないかなと思いました。

「運命の人」ってすごく直感的なもので、
サマーにしても、その時々で違ってるのかもしれません。

似たような景色を見る事が出来る人と
ずっと一緒にいたいのは、間違い無いですね。

2011.01.11.Tue / 17:31 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

そうか、YANさんも共感したんですね。
これは典型的ないわゆる草食男性の話なので、
男の方が共感し易いかも、、って感じてました。

「運命の人」って、やはり、そうなのかもしれませんね。
同じ物に深く感動した時とかに、「この人は私の運命の人」って
閃くのかもしれません。
トムむとの間には、あまりそれがありませんでしたね。

それじゃ、また。

2011.01.13.Thu / 23:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from RX5 -

ヤンさん、初めまして。

ヤンさんのネームは、銀英伝からとったのですね。

お返しトラックバックありがとうございました。

男と女は違う、だからこそ恋愛は面白いのだと改めて認識した映画でした。

2012.07.18.Wed / 06:26 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from  -

RX5さん、始めまして。

たいそうなネームですいません。
RX5というのは、やはり、車でしょうか?

男のウジウジさと、女のさっぱりした感じ。
逆の様でいて、実はあたっているのかも知れませんね。

それじゃ、また。

2012.07.19.Thu / 22:28 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from RX5 -

>RX5というのは、やはり、車でしょうか?

はい、そんなところです。

>逆の様でいて、実はあたっているのかも知れませんね。

ウジウジした女性も、さっぱりした男性も、ほとんどみたことないですから。その通りだと思います。 ^^;

ところで、
>あなたのお勧め映画も教えてください。

とのことですので、せっかくですからお一つ!

映画ではなく、いわゆる海外ドラマで長編ですが、2003年から2009年にかけて撮影された「GALACTICA」です。

http://www.ntv.co.jp/galactica/season1/

第1話は、3時間の映画仕立てのような形になってレンタルされています。これだけみてももう鳥肌ものです!

SFとしてよりも、人物描写が深~く、素晴らしいですよ♪

2012.07.22.Sun / 09:21 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

RX5さん こんばんわ。

遅レスですいません。
GALACTICAは、オリジナル(?)の方を見てはまりました。
こちらは新作(?)ですよね。
見たいとは思っていたのですが、ちょっと躊躇してました。
でも、RX5の話では、なかなか、面白うそうですね。
今度見てみます。

それじゃ、また。

2012.07.26.Thu / 21:39 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from RX5 -

「宇宙空母ギャラクティカ:1978年アメリカTVシリーズ」をご存じでしたか。

オリジナルは「映画版」の方しか知りませんが、当時、私も大好きでした。

宇宙空母ギャラクティカをご存じならば、2003年から始まったリメイク版「GALACTICA」を見るとニヤリとさせられますよ♪

オリジナルで主人公だったアポロ役(リチャード・ハッチ)が、とても重要な役で出ています。

シーズン4全部で約70時間!の超大作であり、日本語版がレンタルされた2009~2010年にかけてじっくり見ましたが、私は、この作品に出会えて本当によかったと思いました。

2012.07.27.Fri / 22:36 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

RX5さん、こんばんわ。

「宇宙空母ギャラクティカ」(オリジナルはカタカナ表記でしたね。)
は、結構お気に入りのシリーズでした。
あのテーマ曲が勇壮で、印象深かったです。
アポロ役の方も出てるんですね。それは楽しみです。
相棒役の方も確か別な映画で見かけたような、、、
ちょっと今は思い出せません。

それじゃ、また。

2012.07.30.Mon / 21:18 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
こういう経験は誰にでもあるんじゃないかなあ。 きっと誰もが胸にグサッときて、誰もが微笑む。 特に男性なら「あるある」って言うと思います。 トムの一喜一憂する姿が可愛くて、すっごく好きになっちゃっ...
2011.01.11.Tue .No411 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△
原題 (500) Days of Summer 2009年 アメリカ映画。 久々に良い映画に出会いました。これはやられましたねー、ホントに。 主人公は、今風の「草食系男子」と評されていますが、そんなことはありま...
2012.07.16.Mon .No523 / 始めようホームシアター / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.