サンシャイン・クリーニング  
2011.04.14.Thu / 22:18 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。




人生はままならない
だからこそ
今まで知らなかった楽しさが待っている


幸せを夢見て人生を変えようとした女性たち。
だが、人生はままならない。
順調だと思ったら、不運が訪れる。
悪い男と手を切れない。
見栄を張って、今の自分とは違う人生を他人に見せて失敗する。
理解してもらえると思った人からは拒否される。

そんなことはダメだと、分かってはいるが、
やめられない。どうしようもならない。
けれど、夢に描いた通りの物が手に入らなくても、
人生を幸せにする事はできる。
他人には理解されないかもしれない。
けれど、自分だけの、自分なりの幸せは、確かに存在する。
だから、自分の人生を、少しづつ、良い方向へ。

幸せの見つけ方を描いた映画



過去の栄光に捕らわれ、今を変えようともがく姉、ローズ。
きっと彼女は今に至るまでの人生の選択を、
後悔なくすごしては来たのだろう。
しかし、こんなはずではなかった自分の人生。
だから、違う人生を夢見てしまう。
自分の寂しさを誰にも理解されないと思っていた妹、ノラ。
本当は、目の前に良き理解者になるであろう人間がいるにも関わらず、
その人は近すぎて、良き理解者には成れないと思っていたのだろう。

二人で始めた、サンシャインクリーニング。
最初は無知ゆえの失敗、成れない作業に悪戦苦闘。
しかし、徐々にこの仕事の本質を理解する姉妹。
実は、悲しむ者に寄り添うような、この仕事は、
母親を自殺で失った、この姉妹にぴったりの仕事なのだ。

仕事の途中で、死亡した老婦人の財布を見つける、ノラ。
孤独のうちに死んだ老婦人の想いを届けたい。
なぜなら、それは自分が欲しかったものだから。
そして、きっと彼女とは想いを分かつことができるのではないのだろうか?
そんな淡い期待を胸に、ノラはリンに近づく。
途中までは親友に成りかけたのに、事情を打ち明けた途端、
リンはノラを拒否してしまう。

親と子供も事情などは複雑で人それぞれ。
だから似たような境遇に見えても、事情も抱える思いもまったく違う。
そんなことを抜きにすれば、リンとノラは良き理解者になれたかもしれない。
けれど、仲違いをしてしまう二人。



過去の栄光にすがるあまり、友達に見栄を張りたかったローズ。
でも参加したパーティーで感じる違和感。
自分が本当にしたいことは、こんなことではない。
そして、今感じている仕事に対するやりがいは、
この人たちには理解されないし、理解できはしないだろう。
しかし、それに気付くのは、遅かったのだ。

せっかくの事業は失敗し借金も抱えてしまった。
衝突する姉妹、けどれ、その結果、理解し合えた二人。
そして、思わぬ母との再会。妹の自立、そして、父との再出発。

手に入れたものは期待したものとは違っていた。
夢に思い描いたもの、そして、欲しかったものとも違う。
しかし、訪れる幸せ。
道は間違っていたのかもしれない。
しかし、悪戦苦闘し、前に進もうとした姉妹。
だからこそ、手に入れたものは期待とは違えども、
幸せを感じることができたのだろう。

幸せの見つけ方を描いた映画




* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.876 / タイトル さ行 /  comments(2)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!

人生は思い通りに順調に行くものでもないので、
この姉妹の気持ちには共感できるものがあり、
応援したくなりました(^_^)

ノラがリンに拒否されたのは残念でしたけどね。
とにかく2人が母の死から立ち直って、
前を向く事が出来たのは良かったですよね~

欲しかったものとは違っても、人と比べずに、
自分の満足を見つめていけば、幸せなんだと思います。

2012.03.02.Fri / 17:01 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

折角友人になれたのに、別れてしまった二人は
確かに残念でしたが、まあ、ままならないのが
人生なんでしょうね。

見栄や虚栄心で欲する幸せよりも、
悪戦苦闘して得られたものや、
心から欲しかったもののほうが、
当然価値も満足度も違いますよね。

ままならなくても明日も頑張ろう、
って気持ちにさせてくれた映画でした。

それじゃ、また。

2012.03.02.Fri / 20:49 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
人と比べて見栄を張るなんて不毛でしかない。 まず自分の中にある問題と向き合おう。 元気を出して頑張ろうって思えるような作品です☆ SUNSHINE CLEANING 監督:クリスティン・ジェフズ 製作:2...
2012.03.02.Fri .No484 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.