女優霊  
2011.05.19.Thu / 19:39 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






意味も訳もなく、呪いに憑りつかれる。

突然写しだされる、強烈でドキッとするようなシーン。

人々の思いが長い年月をかけて詰まったような場所には、
きっと何かが取りついている。
そんな都市伝説的なイメージ。

見たはずの無い、テレビ映画を憶えている。
そんな不思議な記憶の錯覚。

自身の情念をスクリーンに焼きつける、
女優という職業が持つ、特異性。


すこし時代を感じさせてはいる。けれど、今見ても怖い。
人を怖がらせる方法に定番はない。
けれど、こんな方法もあったのかと思わせてくれた、
新しいホラー映画の時代の幕を開けさせた映画。

なにか、いつもと同じ道を歩いていたはずなのに、
底が知れない迷路に、いつの間にか迷い込んでしまった、
そんな不思議な感覚がする映画。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.883 / タイトル さ行 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.