アンノウン  
2011.06.30.Thu / 18:54 
「ネタバレ」あり。ご注意願います。






突っ込みどころ満載な映画ではあるが、
この映画だけ見れば、突っ込みどころも気にならず、
面白く感じられたのかもしれない。
けれど、似たような設定で数段面白い映画を見てしまった後では、
やはり、とてもつまらなく感じてしまう。
自分が自分であるという証明ができないという、
心理的な迷宮をもっと描けば面白かったのかもしれない。
ちょっと残念だった映画。



パスポート、航空券、仕事の道具は、肌身離さず持ち歩け。
それは、海外旅行に行くときの鉄則のはず。
けれど、旅慣れているはずなのに、
なぜか、それを破ってしまう、主人公、マーティン。
とてもプロとは思えない。

折角、病院に逆戻りしたのに、
それでもマーティンを殺そうとする暗殺者たち。
迷っている男に正気を取り戻させる機会を与えてしまう。
なぜ、重要な仕事が控えている、この時に?
暗殺を成功させるほうが重要なんじゃないのだろうか?
孤立無援のマーティンに現れた頼もしい協力者、ユルゲン。
けれど、暗殺者たちに目を付けられた瞬間に自殺を決意する。
なぜ、マーティンに事の真相を話さないのか?
その時間はあったと思うのに。
マーティンの正体にも気づいたから?
でも、マーティンの事情を知れば、説明してあげるのが、
よいことだと思うのだけれど、、、
それと、私には、ユルゲンならば、彼らから十分逃げ切れる、
逆に倒すことも可能、だと感じてしまったのですが、、、、

なぜ、エリザベスはホテルに仕掛けた爆弾をわざわざ解除しようとしたのか?
ビデオに撮られているのは最初から分かっていたこと。
なぜ、今更?

ところで、残されたペコの家族はどうなったんだろう?


* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
No.895 / タイトル あ行 /  comments(2)  /  trackbacks(2) /  PAGE TOP△ 拍手する
COMMENT TO THIS ENTRY
- from YAN -

ヤンさん、こんにちは!
やっぱり、ヤンさんも突っ込んでますね~(≧▽≦)
いろいろ言いたくなる映画なんですよね。

絶対に、最初に鞄を忘れるのは納得いきませんよね!
殺し屋じゃなくても、一般人でも気を付けるのに。

私もユルゲンの最後はアッサリしてるなあって思いました。
でも、最初の登場に『こんな年寄り?』ってビックリしたのも事実。
元シュタージ役のブルーノ・ガンツは渋くて頼もしかったけど、
強力な組織を敵に回すには年をとり過ぎていた気もします。

こうやって、あーだこーだと言わせるように仕組んだ映画なのかなと
逆に疑ってしまう出来でしたね~(^▽^;)

2011.10.17.Mon / 16:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ヤン -

YANさん、こんばんわ。

そうです!!
最初に鞄を忘れた瞬間に、なんだこりゃ、と思いましたよ。
これは、プロならば、ありえません。

そして、ブルーノ・ガンツ。
もっと活躍してくれると思っていたのに、、、
まあ、確かに御年でしたね。残念です。

そうか、私は製作者サイドの思惑にハマってしまったんですね。
ありゃりゃ (^.^)


それじゃ、また。

2011.10.19.Wed / 16:11 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
サスペンス・アクション『96時間』で見事なアクション&演技を見せてくれたリーアム・ニーソンが、またもややってくれました! リーアム・ニーソン演じる、異国・ドイツで事故に遭い、身元を証明するものや一部の記憶を無くしてしまった男が、自分の身元を証明しようと...
2011.08.08.Mon .No444 / Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> / PAGE TOP△
謎で引っ張っていく展開は面白かったです。 ドンデン返しの真相もなかなか。 突っ込み所も多いけど、それがまた楽しかったりします。 UNKNOWN 監督:ジャウマ・コレット=セラ 製作:2011年 ...
2011.10.17.Mon .No459 / RockingChairで映画鑑賞 / PAGE TOP△

ご注意

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

ヤン

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

CopyRight 2006 Heaven of the Cinema All rights reserved.